2話 『2人の男の急接近』

衝突事故をきっかけにダルレと出会ったオジュンは、ダルレがカフェの開業資金として3000万ウォンの預金を持っていることを知ると、嘘をついて縁をつなごうとする。書店に現れては関心を引こうとするオジュンだったが、ダルレにはいつもの手がまったく通用しない。一方、父からダルレと結婚しなければ遺産を寄付すると言われたジングは、ダルレを一方的に夕食に誘う。書店でダルレが戻るのを待っていたオジュンは、亡き妹に似ているとお決まりの嘘をつくが……。