バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2015年1月11日放送

【今回は…】オーストラリアワイナリーツアー第2回はワイン産地で有名なヤラバレーからスタート。オーストラリアを代表するワイン評論家ジェームス・ハリディ氏との対談もご紹介します。そして世界一住みやすい都市ランキング4年連続世界一に輝いたメルボルンへ。ネリーメルバゆかりのワイン「ラ・ボエーム」のお味は?そして町でみかけた「タナカフェ」とは?

〇コールドストリームヒルズ
コールドストリームヒルズは、1985年にジェームス ハリデイ夫妻によって設立。
メルボルンから車で東へ1時間ほどに位置し、丘陵地帯に葡萄畑が連なるオーストラリアを代表するワイン産地ヤラヴァレーにある。
「手作り」を心がけており、剪定と収穫は手作業で行い、殆どのワインは小さな開放式の醗酵樽で造られている。

〇イエリングステーション
イエリングステーションはヤラヴァレーにあり、ホテルが経営するワイナリー。
1838年葡萄が植えられて以来続くこのワイナリーは、周辺で一番歴史が古い。

〇デ・ボルトリ
1928年、北イタリアから移住して来たヴィットリオ・デ・ボルトリは、ブドウ畑をニューサウスウェールズ州ビルブルに購入しワイナリーを設立。
1982年に3代目ダーレンがセミヨン種で造った貴腐ワイン、ノーブルワンが成功し世界的に注目され、以後現在まで数多くのトロフィーや金メダルを受賞。
オーストラリア内3カ所に畑を所有する、ヤラバレーでも、1、2を争う規模のワイナリー。