バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2021年8月8日放送(前編)、8月15日放送(後編)

ゲスト 森浩生・伊達公子

森ビルホスピタリティコーポレーション社長の森浩生さんとテニスプレーヤーの伊達公子さんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、山形県にある「神田葡萄園」を巡ります。今回は樹齢10年目の畑を見学。そしてお待ちかねのテイスティングも!森浩生さんが思う街づくりについて語ります!佐賀県産の佐賀牛 サーロインを使ったワインにぴったりの料理もお楽しみに!


  • 森浩生
    『今飲みワイン』
    アヴィデ ヌタル ロゼ NV
    原産地 イタリア/バストナカ
    ロゼ泡
    品種 フラッパート
    価格 ¥4,400
    輸入元 クリオ・インターナショナル

  • 『森浩生っぽいワイン』
    キャッスル・ロック パソ・ロブレス プティット・シラー 2017
    原産地 アメリカ/パソ・ロブレス
    品種 プティ・シラー
    価格 ¥2,530
    輸入元 布袋ワインズ

  • 今週の日本ワイン
    神田葡萄園
    『リアスワイン アルバリーニョ 2020』
    原産地 日本/岩手
    品種 アルバリーニョ
    価格 ¥3,740
    輸入元 神田葡萄園

神田葡萄園

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
プロヴァン コート・デ・マモエラス 2017 ポルトガル
ヴィーニョヴェルデ
白泡 アルバリーニョ ¥5,280 荒井商事
ガリル・マウンテン ホワイト 2019 イスラエル
ガリラヤ
ヴィオニエ86
ソーヴィニヨン・ブラン14
¥3,080 ミレジム
フレイムツリー エンバース シャルドネ 2019 オーストラリア
マーガレット・リヴァー
シャルドネ ¥2,640 GRN
クバンビノ シャトー・タマーニュ セレクト・ブラン 2017 ロシア
タマン半島
シトロニーマガラッチャ
ルカツィテリ
¥2,750 STH Earth
ドメーヌ・エフハリス アシルティコ レツィーナ 2018 ギリシャ
メガラ
アシルティコ ¥2,750 クラシワインズ
ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ ロサード 2020 スペイン
マンチュエラ
ロゼ ボバル ¥1,540 富永貿易
エルヴェ・ケルラン スパークリング ピノ・ノワール NV フランス
ブルゴーニュ
赤泡 ピノ・ノワール ¥3,069 日智トレーディング
ズノヴィン・ズノイモ フランコフカ ガストロ 2018 チェコ
モラヴィア
フランコフカ(レンベルガー) ¥1,980 ピーアンドエムチェコ
タベルネーロ カベルネ・ソーヴィニヨン 2017 ペルー
シンチャ・ヴァレー
カベルネ・ソーヴィニヨン ¥2,020 世界のワイン 葡萄屋
ルティーニ トランぺッター マルベック 2019 アルゼンチン
トゥプンガト
マルベック ¥1,610 カサ・ピノ・ジャパン




今飲みワインに合わせた料理

板アカウニの毛湯(まおたん)スープ仕立て

板アカウニ 提供:佐賀玄海漁業協同組合


板アカウニ・・・1人大さじ3ほど
毛湯スープ・・・600cc
塩・・・少々
すだち・・・半個

①毛湯スープは、一羽分の鶏ガラにたっぷりの水、ネギ、しょうが、酒を加えて2時間ほど蓋をせず煮込む。濾して塩で軽く味をつける。なければ、顆粒中華スープで代用。
②スープボウルにたっぷりの板アカウニを入れて150ccのスープをゆっくり注ぐ。スライスしたすだちを浮かべ供する。

日本ワインに合わせた料理

白麻婆豆腐

剣先イカ 提供:佐賀玄海漁業協同組合
サルボウ貝 提供:佐賀県有明海漁業協同組合
ジャンボにんにく 提供:JAグループさが


豆腐・・・1丁
海老、剣先イカ、カニ、サルボウ貝など合わせて・・・150g
青唐辛子・・・1本
スープ・・・200cc
水溶き片栗粉・・・小さじ1 水大さじ2
葱・・・半本分 みじん切り
生姜・・・ひとかけ みじん切り
ジャンボにんにく・・・ひとかけ みじん切り

①豆腐は食べやすい大きさの賽の目状に切る。海鮮類もすべて細かくたたく。
②鍋に油を入れ、細かく切った海鮮を炒める。香りが出てきたら葱、生姜、ジャンボにんにくも炒める。
③全体が良く混ざったら、スープを加えて皿に豆腐も入れて2-3分サッと煮込む。
④刻んだ青唐辛子と水溶き片栗粉を加えとろみがついたら出来上がり。



『森浩生っぽいワインに合わせた料理』

佐賀牛サーロインしゃぶしゃぶ よだれ鶏ソース

佐賀牛 提供:JAグループさが


佐賀牛(サーロイン)薄切り・・・250g
茄子・・・2本
香菜・・・お好みで

タレ
黒酢・・・大さじ3
酢・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
醤油・・・大さじ2
スープか水・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ2
ピーナッツ・・・砕いたもの大さじ1
辣油・・・小さじ2
酒・・・大さじ1

①鍋に水を入れて火にかける。茄子は皮を剥いて、蒸し器かレンジで蒸し茄子にする。タレはすべての調味料を合わせておく。
②お湯が沸いたら肉を1枚づつくぐらせてしゃぶしゃぶにする。
③食べやすい大きさに切った茄子の上に②のしゃぶしゃぶをのせて、たれをかける。お好みで香菜をのせて供する。



料理人 馬衣真

中国料理研究家。生家は東京・三田の「華都飯店」。雑誌の料理ページなどで活躍中。