バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2019年7月7日放送(前編)、7月14日放送(後編)

ゲスト 郡愛子、江原啓之

オペラ歌手の郡愛子さんとスピリチュアリストの江原啓之さんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、広島県福山市の街中ワイナリーへ!今回は畑を見学!地元の食材とワインのマリアージュも堪能します!旦那さんとの出会いやお母さんとの面白エピソードを披露!香川県産のオコゼを使ったワインに合う絶品料理も!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

郡さんのイメージカラーは赤。強くて優しく懐の深い母の色です。
周りのみんなから慕われる、でも、女性らしさも忘れない、そんな郡さんをモアレのテーブルクロスと赤いダリア・深い赤い薔薇と、優しいピンクのトルコ桔梗が表現しています。


  • 郡愛子さん
    『今飲みワイン』
    サンダルフォード ワインメーカーズ レイトハーベスト 2017
    原産地 オーストラリア/西オーストラリア
    白甘
    品種 シェナンブラン/ヴェルデロ/セミヨン
    ソーヴィニヨンブラン/シャルドネ
    価格 ¥1,965
    輸入元 ファームストン

  • 『郡愛子っぽいワイン』
    ティズデイル ホワイト・ジンファンデル NV
    原産地 アメリカ/カリフォルニア
    ロゼ
    品種 ジンファンデル
    マスカット・オブ・アレキサンドリア/ルビーレッド
    価格 ¥1,209
    輸入元 日本酒類販売

  • 今週の日本ワイン
    福山わいん工房
    マスカット ベーリーA エクストラブリュット2017
    原産地 日本/広島
    ロゼ泡
    品種 マスカット・ベーリーA
    価格 ¥3,456
       

福山わいん工房

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
ボデガス・イ・ヴィネドス・デ・アギーレ ルナ・ジェナ
スパークリング ブリュット
チリ
セントラル・ヴァレー
白泡 シャルドネ ¥1,296 オーバーシーズ
M.シャプティエ クローズ・エルミタージュ
ブラン レ・メゾニエ 2017
フランス
ローヌ
マルサンヌ ¥4,104 日本リカー
ヴィンツェレール ゼニット 2017 ハンガリー
ショプロン
ゼニット ¥1,965 アズマコーポレーション
リチャード・ブルヒ ラインリースリング
フェダーシュピール 2007
オーストリア
ヴァッハウ
ラインリースリング ¥5,238 日智トレーディング
サンテロ ピノ・ロゼ フラワーボトル NV イタリア
ピエモンテ
ロゼ泡 ピノ・ビアンコ70/ピノ・ネロ30 ¥1,404 モトックス
オートゥワイナリー マールボロ ピノ・ノワール 2017 ニュージーランド
マールボロ
ピノ・ノワール ¥4,104 OTU JAPAN
タルヴァン ドメーヌ・ウレド・タレブ ルージュ 2018 モロッコ
カサブランカ
サンソー/シラー/グルナッシュ ¥1,814 エムアンドピー
ボデガス・ルソン ラス・エルマーナス オーガニック 2017 スペイン
フミージャ
モナストレル ¥1,944 スコルニ
ピソルノ・ファミリー・エステート ドン・プロスペロ タナ メルロ 2016 ウルグアイ
カネロネス
タナ60/メルロ40 ¥1,814 東和インターナショナル
カタルジーナ・エステート カリスト ビオ
カベルネ・ソーヴィニヨン&カベルネ・フラン 2017
ブルガリア
トラキアヴァレー
カベルネ・ソーヴィニヨン60
カベルネ・フラン40
¥2,700 トラキアトレーディング




今飲みワインに合わせた料理

小豆島 島鱧の湯引き 中華香味野菜のせ

小豆島 島鱧 提供:四海漁業協同組合


鱧・・・1尾(骨切りして一口大に切る)
ねぎ・・・半本(薄切りにして水にさらす)
しょうが・・・1かけ(千切り)
香菜・・・適量(お好みで)
醤油・・・大匙1
オイスターソース・・・大匙1
油・・・大匙3

①骨切りした鱧は片栗粉をまぶし、沸騰したお湯にさっとくぐらせ湯引きする。
②皿に鱧を盛り付け、ねぎ、しょうが、香菜を上に乗せ、更に醤油、オイスターソースもかける。
③小鍋に油を熱し、煙がでるくらい熱々になったら上からかけて供する。



日本ワインに合わせた料理

ピータンの白和え


ピータン・・・1個
豆腐・・・半丁
ねぎ(みじん切り)・・・大匙1
干しエビ・・・大匙2(水でもどしてみじん切り)
塩・・・小匙半

①豆腐はよく水切りして、ボールの中で細かくなめらかにしておく。
②ボールの中にすべての材料をいれて混ぜ合わせる。



『郡愛子っぽいワインに合わせた料理』

オコゼの唐揚げの甘酢ソース 夏野菜と

オコゼ 提供:さぬき海の幸販売促進協議会
にんにく 提供:(一財)かがわ県産品振興機構


オコゼ・・・4尾(背びれを落としひらいておく)
ゴーヤ・・・1本(半分に切ってわたを取り輪切り)
トマト・・・1個(トマト一口大に切る)
にんにく・・・1かけ
ねぎ・・・半本(輪切り)
揚油
黒酢・・・50cc
砂糖・・・大匙5
酢・・・大匙2
醤油・・・大匙1
スープ・・・100cc
水溶き片栗粉(片栗粉…小匙2、水…大匙2)

①小鍋に甘酢ソースの材料をすべて入れ弱火にかける。砂糖が溶けたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
②フライパンに油を熱してゴーヤを炒める。ゴーヤに火が通ったらボールに戻す。
③オコゼは骨のない身の部分を一口大に切って片栗粉をまぶして180度の油でカラッと揚げていく。
④フライパンに再び油を敷いて、にんにくを包丁でたたき、炒める。にんにくの良い香りがしてきたら、ねぎ、ゴーヤ、オコゼの唐揚げを入れて、さらにトマトも加える。最後にあんをからめて供する。


料理人 馬衣 真さん

中国料理研究家。生家は東京・三田の「華都飯店」。
雑誌の料理ページなどで活躍。