バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2019年5月5日放送(前編)、5月12日放送(後編)

ゲスト 野村万蔵、山田まりや

狂言師の野村万蔵さんと女優・タレントの山田まりやさんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、長野県高山村の家族経営ワイナリーへ。今回は醸造を見学!そしてお待ちかねのテイスティング!幼少期の失敗エピソードを披露!今後の狂言についての思いも熱く語って頂きました。愛媛あかね和牛を使ったワインにぴったりの料理もお楽しみに!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

5月の芽吹きの季節にぴったりのテーブルです。グレーを使った四角の折敷とコースターは和を感じさせ、黄色とグリーン、オレンジのビタミンカラーは、元気を与えてくれます。シルバーのお豆のお箸置きとアワジ結びのナプキンリングがテーブルの印象をより和っぽく、とはいえ軽やかにしています。


  • 野村万蔵さん
    『今飲みワイン』
    ボデガス・パスクアル レイラ レジェロ 2017
    原産地 スペイン/リアス・バイシャス
    品種 アルバリーニョ
    価格 ¥2,900
    輸入元 VinoMio

  • 『野村万蔵っぽいワイン』
    デリンクエンテ ウィーピング・ファン 2018
    原産地 オーストラリア/リヴァーランド
    ロゼ泡
    品種 ヴェルメンティーノ90/
    モンテプルチアーノ10
    価格 ¥2,592
    輸入元 kpオーチャード

  • 今週の日本ワイン
    カンティーナ・リエゾー
    バルベーラ サクラ サクラ 2018
    原産地 日本/長野
    ロゼ
    品種 バルベーラ
    価格 ¥2,700
       

カンティーナ・リエゾー

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
カーサ・ペリーニ モスカート スパークリング NV ブラジル
リオ・グランデ・ド・スル州
白泡 モスカート ¥2,052 東和インターナショナル
ポンドヴュー・エステート・ワイナリー
ソーヴィニヨン・ブラン 2016
カナダ
ナイヤガラ
ソーヴィニヨン・ブラン ¥3,132 ヘブンリーヴァインズ
ローン・バーチ・ワインズ ピノ・グリ 2017 アメリカ
ヤキマヴァレー
ピノ・グリ ¥2,700 サチ・インターナショナル
シュヴァリエ・ジョフレイ プイィ・フュイッセ 2017 フランス
プイィ・フュイッセ
シャルドネ ¥3,996 モトックス
ブーケンハーツクルーフ ポークパインリッジ ロゼ 2017 南アフリカ
コースタル
ロゼ シラー/サンソー ¥1,728 マスダ
ユリウスシュピタール ビュルクシュタッター
シュペートブルグンダー トロッケン 2016
ドイツ
フランケン
シュペートブルグンダー ¥3,672 八田
ドメニーレ・サハテニ プロメッサ
フェテアスカ・ネアグラ&シラー 2015
ルーマニア
ムンテニア
フェテアスカ・ネアグラ55/シラー45 ¥2,538 ユーロアジア交易
チーシャージュウ カベルネ・ソーヴィニヨン
レゼルバ 2015
中国
賀蘭山東麓
カベルネ・ソーヴィニヨン ¥3,024 プートン葡萄酒
フィオーレベッラ ロッソ・デル・ヴェネト
アパッシメント 2015
イタリア
ヴェネト
コルヴィーナ60/メルロ40 ¥2,376 巴ワイン・アンド・スピリッツ
モンジェス ヴィーニョ・ヴェルデ・ヴィニャオン レッド 2017 ポルトガル
ヴィーニョ・ヴェルデ
赤微泡 ヴィニャオン ¥1,620 メルカード・ポルトガル




今飲みワインに合わせた料理

伊予美人のポタージュ


伊予美人(さといも)・・・3個
白湯スープ・・・500cc
塩・・・適量
オリーブオイル・・・適量
山椒パウダー・・・適量

①伊予美人の皮を剥き、鍋に水、塩と一緒に入れて串がスっと入るまで茹で上げる。
②茹で上げた伊予美人2個を白湯スープと一緒にミキサーにかける。
③残りの伊予美人を半分にカットして、フライパンにオリーブオイルを敷き中火で色目が付くまでソテーする。
④深皿に②を敷き、③のソテーした伊予美人を乗せ、山椒パウダーを掛けて完成。



日本ワインに合わせた料理

みかん鯛とブラッドオレンジのカルパッチョ


みかん鯛・・・1柵
ブラッドオレンジ・・・1個
煎酒・・・25cc
エキストラバージンオリーブオイル・・・50cc
塩・・・適量
ベビーリーフ・・・適量

①みかん鯛をスライスしてバットに並べて、塩、エキストラバージンオリーブオイルでマリネする。
②ブラッドオレンジの皮を削り取っておく。
③皮を削ったブラッドオレンジの実を取り出し一口サイズにカットする。
④煎酒とエキストラバージンオリーブオイルをホイッパーで合わせる。
⑤お皿にみかん鯛とブラッドオレンジを交互に並べ、④の煎酒オリーブオイルを回しかけ、②のブラッドオレンジの皮を振って、ベビーリーフを飾り完成。



『野村万蔵っぽいワインに合わせた料理』

愛媛あかね和牛モモの叩き~ビーツのマヨネーズ~


愛媛あかね和牛・・・100g
あら塩・・・適量
ビーツ・・・1個
マヨネーズ・・・大さじ2
蜂蜜・・・小さじ2
ブラックペッパー・・・適量
レモン果汁・・・小さじ3
オリーブオイル

①鍋にビーツと被るくらいの水と塩(分量外)を入れ火にかけ、串がすっと入るくらいまで茹でる。
② ①の茹で上がったビーツの皮を剥き、半分1cm角にカットする。
③もう半分のビーツをマヨネーズ、蜂蜜、レモン果汁、ブラックペッパーと一緒にミキサーにかける。
④愛媛あかね和牛にあら塩を振り、フライパンにオリーブオイルを敷き強火にかける。
⑤フライパンが熱くなったら、愛媛あかね和牛の全面に焼き目を付け、スライスする。
⑥お皿に③のソースを敷き、スライスした愛媛あかね和牛を並べ、②の角切りにしたビーツを飾れば完成。




料理人 田代 秀人さん

日本料理店を営む両親の元に産まれ17歳から料理の道へ。
銀座『左京ひがしやま』で4年間、日本料理を学び
その後、鉄板焼きフレンチの店を経て現在、表参道にある日本料理店にてシェフを務める。他にも若い世代の方々にも日本の食の豊かさや、伝統を伝えて行く活動を行う。