バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2018年10月21日放送(前編)、10月28日放送(後編)

ゲスト 石田純一、神田うの

俳優の石田純一さんとタレントの神田うのさんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、長野県にある「ヴィーノ・デッラ・ガッタ」を紹介!レストランでしか飲めないワインを特別にテイスティング!「不倫は文化」など話題が絶えない石田純一さんその当時のエピソードを披露。秋田県産の比内地鶏を使ったワインにぴったりの料理もお楽しみに!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

深いグリーンと、そのグリーンを引っ張ってアクセントにしたナプキン。フラワーアレンジのオレンジと黄色とのバランスも良く、大人モダンな秋のテーブルに仕上がっています。
ゴルフ好きの石田さん、ナプキンにはキャディーバック型のピンブローチと、フラワーアレンジにもあれっ?ピンフラッグが!


  • 石田純一さん
    『今飲みワイン』
    ドメイン・パパヤナコス サヴァティアノ ヴァレリ 2015
    原産地 ギリシャ/マルコプロ
    品種 サヴァティアノ
    価格 ¥3,456
    輸入元 ノスティミア

  • 『石田純一っぽいワイン』
    トラヴァリーニ ガッティナーラ 2013
    原産地 イタリア/ピエモンテ
    品種 ネッビオーロ
    価格 ¥5,400
    輸入元 日欧商事

  • 今週の日本ワイン
    ヴィーノ・デッラ・ガッタ
    ソーヴィニヨン・ブラン&シルヴァーナ 2017
    原産地 日本/長野
    品種 ソーヴィニヨン・ブラン90/
    シルヴァーナ10
    価格 ※現在、併設レストランでのグラス販売のみ
       

ヴィーノ・デッラ・ガッタ

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
シャトー・デレスラ トカイ・セミ・ドライ 2016 ハンガリー
トカイ・ヘジアリャ
白甘 シャルガ・ムシュコタイ(イエローマスカット)71/ハールシュレヴェリュ29 ¥1,620 葡萄屋
トタラ マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 2017 ニュージーランド
マールボロ
ソーヴィニヨン・ブラン ¥2,646 ヴィレッジセラーズ
マリア・カサノバ ブリュット・デ・ブリュット NV スペイン
ペネデス
白泡 パレリャーダ40/チャレッロ30/マカベオ30 ¥2,052 パラジャパン
ルイ・ジャド プイィ・フュイッセ 2015 フランス
マコネ
シャルドネ ¥4,968 日本リカー
アリアンサ バガ バイラーダ レゼルバ ブリュット ロゼ 2014 ポルトガル
バイラーダ
ロゼ泡 バガ ¥1,868 播磨屋
ピソルノ ラ・フィエスタ・スール メルロ ロゼ 2016 ウルグアイ
カネロン・チコ
ロゼ メルロ ¥1,296 東和インターナショナル
キューカ・レイク・ヴィンヤーズ カベルネ・フラン 2014 アメリカ
フィンガーレイクス
カベルネ・フラン ¥4,536 GO-TOワイン
ゾラ・ワインズ カラシイ 2015 アルメニア
ヴァヨツ・ゾル・リンド
アレニ・ノワール ¥4,320 モトックス
アルタ・ヴィスタ マルベック クラシック 2016 アルゼンチン
メンドーサ
マルベック ¥1,620 マルカイコーポレーション
ミトロ 7TH SON グルナッシュ シラーズ 2015 オーストラリア
マクラーレンヴェイル
グルナッシュ/シラーズ/サグランティーノ ¥4,924 ファームストン




今飲みワインに合わせた料理

鱸のソテー パプリカソース フュメドポワソンスープ仕立て
(2人分)


鱸(切り身)・・・2切れ
塩、胡椒・・・各少々
オリーブオイル
白ワイン・・・30cc
フュメドポワソン・・・60cc
プチトマト・・・2個
つるむらさき(ほうれん草などでもOK)・・・2茎
イタリアンパセリ(刻む)・・・少量
オリーブオイル(仕上げ用)・・・大さじ1

(パプリカソース)
パプリカ(色mix)・・・合わせて40g
トマト水煮(潰したもの)・・・大さじ2
にんにく・・・1/2かけ
フュメドポワソン・・・30cc
オリーブオイル・・・適量
塩、胡椒・・・各少々

①鱸は骨を抜き、塩、胡椒で下味をつけ、オリーブオイルを引いたフライパンに皮目を下にして乗せて、蓋をして弱火で加熱する。空いているところに食べやすい大きさにカットしたつるむらさきを入れてソテーして取り出し、仕上げに白ワインを振りかける。
②鍋にフュメドポワソン、湯むきして半分にカットしたプチトマトを入れて温めておく。
③パプリカソースを作る。小鍋に潰したにんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかけ香りを移す。2~3mmに刻んだパプリカを加え炒め、しんなりしたら、トマト水煮、フュメドポワソンを加える。一煮立ちしたら塩、胡椒で味を調える。
④器につるむらさきを盛り付け、その上に鱸のソテーを乗せる。鱸のソテーは皮を剥ぐ。フュメドポワソンを注いでパプリカソースをかけ、イタリアンパセリを振る。オリーブオイルを回しかける。



日本ワインに合わせた料理

水ダコと水茄子、モッツァレラチーズのサラダ 和ハーブの香り
(2人分)


水ダコ・・・70g
水茄子・・・1/2個
モッツァレラチーズ・・・1/4個
フレンチドレッシング・・・適量
すだち果汁・・・少々
オリーブオイル・・・少量
赤紫蘇スプラウト・・・少量
山椒・・・1枚
ねぎスプラウト・・・少量
すだちの皮・・・少々

①水ダコは皮を剥いて塩を加えた熱湯で、表面が白くなる程度に軽く茹でて氷水にとり、ラップに包んで、スライスしやすいように一度凍らせておく。吸盤は皮から外して茹でておく。
②水茄子は食べやすい大きさに手で割く。モッツァレラチーズは食べやすい大きさにカットする。
③スライスした水ダコ、吸盤、②をボウルに合わせて入れ、フレンチドレッシングで和える。
④皿に盛り付け、すだち果汁を絞り、ねぎスプラウトを乗せ、赤紫蘇スプラウト、山椒を散らして、すだちの皮を削る。仕上げにオリーブオイルを回しかける。



『石田純一っぽいワインに合わせた料理』

比内地鶏ムネ肉のセージパン粉焼き 白神あわび茸と赤ワインのソース(2人分)


比内地鶏ムネ肉・・・1枚
塩、胡椒・・・各少々
セージバター(バターにセージ、にんにくを合わせたもの)・・・20g
パン粉・・・大さじ3
薄力粉・・・少量
溶き卵・・・少量
オリーブオイル・・・適量

(白神あわび茸と赤ワインのソース)
玉ねぎ・・・1/4個
白神あわび茸・・・1/2個
赤ワイン・・・40cc
フォンドボー・・・20cc
バルサミコ(煮詰めたもの)・・・小さじ1
コーンスターチ・・・少量
オリーブオイル・・・大さじ1
塩、胡椒・・・各適量

①比内地鶏ムネ肉に塩、胡椒で下味をつけ、オリーブオイルを引いたフライパンに皮目を下にして乗せて、弱火で焼く。皮目だけしばらく焼いたら取り出して粗熱を取る。
②セージバターを溶かしてパン粉と合わせ、セージパン粉を作り、①の皮目側だけにパン粉付けする。
③フライパンに多めのオリーブオイルを引き、パン粉を付けた側を下にして入れて蓋をして、こんがりと色がつくまで焼く。
④ソースを作る。スライスした玉ねぎ、1cm角に刻んだ白神あわび茸を小鍋に入れてオリーブオイルで炒める。しんなりしたら赤ワインを加えてアルコールを飛ばし、フォンドボー、バルサミコを加えて、水溶きコーンスターチでとろみを付け、塩、胡椒で味を調える。
⑤皿にソースを敷き、その上にスライスした比内地鶏ムネ肉のパン粉焼きを乗せる。




料理研究家 若井めぐみさん

メディカルハーブコーディネーター マクロビオティックセラピスト 劇団員として舞台に立つ傍らホテルの厨房で働いていたのをきっかけに「食」の世界に魅了される。
その後、調理師として六本木のフレンチレストランで働き2008年に渡仏。
フランスでは幼少時代から好きだったお菓子作りを本格的に学びたい!とパリの洋菓子店で修行をし帰国後、洋菓子店で責任者を務める。現在はハーブをテーマにしたお料理教室ヴェール エクラタンを主宰。癒し効果やデトックス効果抜群のハーブを使ったシンプルでナチュラル、見た目もおしゃれなお料理を日々考案中。そのほか「ワインとお料理のマリアージュ講座」のお料理講師や、銀座 地鶏焼とりやのメニューの一部をプロデュースなども行っている。