バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2018年10月7日放送(前編)、10月14日放送(後編)

ゲスト 神田うの、石田純一

タレントの神田うのさんと俳優の石田純一さんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、山梨市にある「東晨洋酒」を紹介!元ラガーマンだったオーナーが造るワイン、その名も「タックル」。昔ながらの醸造方法で出来あがったワインのテイストは?神田うのさんのマルチタレントぶりを披露。意外な才能に石田さん、辰巳さんもびっくり!うのさんがプロデュ―スしたスイーツも番組に登場!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

今回のテーブルは、本当にうのさんのイメージそのままですね。
甘いピンクとハートのモチーフにキラキラ輝くナプキンでちょっとスタイリッシュな大人を表現。
薔薇のアレンジもハート型に。クロスのやや濃いピンクがテーブルを引き締めます。
キッチンのカウンターにまでハートをサービスしちゃいました。


  • 神田うのさん
    『今飲みワイン』
    ビーズ・ニーズ シュナン・ブラン ヴィオニエ 2017
    原産地 南アフリカ/ウェスタン・ケープ
    品種 シュナン・ブラン86/ヴィオニエ14
    価格 ¥1,360
    輸入元 スマイル

  • 『神田うのっぽいワイン』
    シャトー・マニョー ルージュ 2008
    原産地 フランス/グラーヴ
    品種 メルロー50/カベルネ・ソービヴィニョン45/カベルネ・フラン5
    価格 ¥3,240
    輸入元 日野屋

  • 今週の日本ワイン
    東晨洋酒
    サンリバー カオス 2013
    原産地 日本/山梨
    品種 マスカットベーリーA/ヤマソーヴィニヨン/カイノワール/カベルネ(ソーヴィニヨン・フラン)
    価格 ¥3,240
       

東晨洋酒

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
トレベリ エクストラ・ブリュット アメリカ
コロンビア・ヴァレー
白泡 シャルドネ ¥3,500 ザ・フォズ・グループ
ジョセフ・ドラーテン ゲヴュルツトラミネール カビネット 2016 ドイツ
ラインヘッセン
ゲヴュルツトラミネール ¥1,296 オーバーシーズ
パゴ・デル・ヴィカリオ ブランコ・デ・テンプラニーリョ 2016 スペイン
シウダット・レアル
テンプラニーリョ ¥2,160 ユニオンリカーズ
Zlati Gric リンスキ リースリング スラドコ 2009 スロベニア
スロベニア
白甘 リースリング ¥3,500 ユアーズ・コーポレーション
ラポストール ル・ロゼ 2016 チリ
ラペル・ヴァレー
ロゼ サンソー56/シラー25/グルナッシュ12/ムールヴェードル7 ¥2,322 ファインズ
フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2013 イタリア
フランチャコルタ
ロゼ泡 ピノ・ネロ ¥5,616 モトックス
エスターハージー ツヴァイゲルト クラシック 2015 オーストリア
ノイジードラーゼ・ヒューゲルラント
ツヴァイゲルト ¥2,700 AWA
ビンヤミナ ヨゲブ カベルネ・ソーヴィニヨン プティヴェルド 2012 イスラエル
イスラエル
カベルネ・ソーヴィニヨン80/プティヴェルド20 ¥2,689 ナチュラエル
サルトン インテンソ テロルデゴ 2012 ブラジル
ブラジル
テロルデゴ ¥4,320 ドリンクオブブラジル
ドッグ・リッジ プレミアム シャーフロント シラーズ 2016 オーストラリア
マクラーレン・ヴェイル
シラーズ ¥3,024 GRN




今飲みワインに合わせた料理

秋田美人ねぎのムース

秋田美人ねぎ・とんぶり・みずこぶ 提供:秋田県


秋田美人ねぎ・・・1.5本
牛乳・・・150cc(ひたひた程度)
バター・・・5g
ゼラチン・・・2g
塩、胡椒・・・各適量
生クリーム・・・50cc

(コンソメジュレ)
鶏ガラスープ・・・900cc
鶏モモひき肉・・・120g
牛ひき肉・・・120g
玉ねぎ・・・100g
にんじん・・・50g
セロリ・・・30g
卵白・・・1/2個分
トマト・・・1/2個
エルブ・ド・プロヴァンス・・・少々
塩、胡椒・・・各適量

(仕上げ)
みずこぶ・・・2~3枝分
とんぶり・・・少量

①秋田美人ねぎを刻み、バターで炒めて牛乳を加え、弱火で30分程度煮る。
②ハンドブレンダーで撹拌し、ふやかしておいたゼラチンを加え混ぜ、塩、胡椒で味を調える。
③ボウルに移し、氷水に当てて冷やし、7分立てに泡立てた生クリームと合わせて冷蔵庫で冷やす。

(コンソメジュレ)
①玉ねぎ、にんじん、セロリを薄くスライスし、鶏モモひき肉、牛ひき肉、卵白と合わせてよく混ぜる。
②鍋に①、鶏ガラスープを入れて絶えず混ぜながら火にかけ、沸騰寸前で混ぜるのをやめ、弱火で1時間半煮る。途中、カットしたトマト、エルブ・ド・プロヴァンスを加える。
③ペーパーを敷いたザルで濾し、塩、胡椒で味を調え、容器に移して粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

(仕上げ)
①みずこぶは一節ずつカットして、塩(分量外)を加えた熱湯で1分程度茹で氷水に取る。
②器に秋田美人ねぎのムースを入れて、その上にコンソメジュレ、みずこぶを乗せ、とんぶりをトッピングする。



日本ワインに合わせた料理

鴨胸肉と秋田野菜 フランボワーズソース(2人分)

白神あわび茸 提供:秋田県


鴨胸肉・・・1/2枚
仙北丸茄子・・・1/4個
白神あわび茸・・・1/2個
オリーブオイル
塩、胡椒・・・各適量
ベビーリーフ・・・少量

(フランボワーズソース)
砂糖・・・大さじ1
フランボワーズビネガー・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1

①鴨胸肉は皮目に切り込みを入れて、塩、胡椒で下味をつけ、弱火のフライパンで皮目からじっくりと脂を落とすように焼く。
②仙北丸茄子、白神あわび茸は食べやすい大きさに切り、オリーブオイルを引いたフライパンで焼き、軽く塩を振る。
③フランボワーズソースを作る。清潔な小鍋に砂糖を入れて火にかけカラメル化させ、フランボワーズビネガーを加え、酸味を飛ばしたらみりんと醤油を加える。よく混ざったらオリーブオイルを加える。
④皿にスライスした鴨胸肉、②を盛り付け、ベビーリーフを飾り、全体にソースをかける。



『神田うのっぽいワインに合わせた料理』

秋田牛ランプのステーキ 秋田美人ねぎのフォンドボーソース
(2人分)

秋田牛ランプ 提供:秋田県


秋田牛(ランプ)・・・200g
塩、胡椒・・・各適量
バター・・・10g

(秋田美人ねぎのフォンドボーソース)
秋田美人ねぎ(青い部分)・・・30g
フォンドボー・・・50cc
バター・・・15g
塩・・・少々

(付け合わせ)
マッシュポテト(ドラゴンレッド)・・・適量
万願寺とうがらし(刻んで炒める)・・・2本分

①秋田牛は塩、胡椒で下味をつけて、熱したフライパンにバターを溶かし入れ両面を焼く。
②ソースを作る。秋田美人ねぎはみじん切りにして少量のバターで炒める。しんなりしたらフォンドボーを加え、バターを加えたらすぐ火を止め、塩で味を調える。
③皿にマッシュポテトを盛り付け、万願寺とうがらしを散らし、カットした秋田牛のステーキを乗せてソースをかける。




料理研究家 若井めぐみさん

メディカルハーブコーディネーター マクロビオティックセラピスト 劇団員として舞台に立つ傍らホテルの厨房で働いていたのをきっかけに「食」の世界に魅了される。
その後、調理師として六本木のフレンチレストランで働き2008年に渡仏。
フランスでは幼少時代から好きだったお菓子作りを本格的に学びたい!とパリの洋菓子店で修行をし 帰国後、洋菓子店で責任者を務める。 現在はハーブをテーマにしたお料理教室ヴェール エクラタンを主宰。 癒し効果やデトックス効果抜群のハーブを使ったシンプルでナチュラル、見た目もおしゃれなお料理を日々考案中。 そのほか「ワインとお料理のマリアージュ講座」のお料理講師や、銀座 地鶏焼とりやのメニューの一部をプロデュースなども行っている。