バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2018年7月22日放送(前編)、7月29日放送(後編)

ゲスト 門倉貴史、榊原郁恵

エコノミストの門倉貴史さんと女優の榊原郁恵さんの二人をゲストに迎えてのトーク▽前回に引き続き、山梨県にある「カンティーナ ヒロ」を紹介!2018年4月にオープンした新しい醸造所を見学。そしてお待ちかねのテイスティング!門倉さんがおすすめの副業について披露。鹿児島県産のキビナゴとかぼちゃを使ったワインにぴったりの料理もお楽しみに!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

門倉さんのイメージカラー、淡い紫を中心に、シルバーのマットやクリアなお箸で聡明さを表現し、アイビーをふんわりまとったフラワーアレンジでやさしさにあふれたテーブルを作りました。
門倉さんがお好きだという、モーツアルトのコンチェルトCDをトーキンググッズとしてそっと置いてみました。


  • 門倉貴史さん
    『今飲みワイン』
    ハンターズ スパークリング ミルミル ロゼ
    原産地 ニュージーランド/マールボロ
    ロゼ泡
    品種 ピノ・ノワール55/シャルドネ42
    ピノ・ムニエ3
    価格 ¥3,888
    輸入元 ラ・ラングドシエン

  • 『門倉貴史っぽいワイン』
    ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ
    アランブル・モスカテル・デ・セトゥーバル 2012
    原産地 ポルトガル/ポルトガル
    白甘
    品種 モスカテル・デ・セトゥーバル
    価格 ¥2,268
    輸入元 木下インターナショナル

  • 今週の日本ワイン
    カンティーナ ヒロ
    牧丘の巨峰 ロゼ
    原産地 日本/山梨
    ロゼ
    品種 巨峰
    価格 ¥2,160
       

カンティーナ ヒロ

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
フェデリチャーネ・モンテレオーネ フレグレオ イタリア
カンパーニャ
白泡 ファランギーナ ¥2,268 フードライナー
サルトン インテンソ ソーヴィニヨンブラン・ヴィオニエ 2014 ブラジル
リオ・グランデ・ド・スル州
ソーヴィニヨン・ブラン50
ヴィオニエ50
¥4,860 ドリンクオブブラジル
ナッケンハマー・エンゲルスベルグ
シルヴァーナ・カビネット・トロッケン 2016
ドイツ
ラインヘッセン
シルヴァーナ ¥2,376 伏見ワインビジネスコンサルティング
タルヴァン クロ・デュ・プレジデント ブラン 2014 モロッコ
ゼナタ
クレレット50/ファラナ50 ¥1,404 エムアンドピー
クライン ロゼ エンシェント・ヴァインズ ムールヴェードル 2017 アメリカ
コントラ・コスタ・カウンティ
ロゼ ムールヴェードル ¥2,808 布袋ワインズ
マルケス・デ・チベ クリアンサ テンプラニーリョ 2012 スペイン
バレンシア
テンプラニーリョ ¥1,404 リードオフジャパン
カル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァレ・セントラル 2016 チリ
セントラル・ヴァレー
カベルネ・ソーヴィニヨン ¥1,069 ワイン・イン・スタイル
カタルジーナ ショパン ノクターン 2015 ブルガリア
カタルジーナ
メルロー/カベルネフラン ¥4,860 トラキアトレーディング
カーヴ・ド・タン
クローズ・エルミタージュ グラン・クラシック 2015
フランス
クローズ・エルミタージュ
シラー ¥2,808 モトックス
カレン マンガン 2016 オーストラリア
マーガレットリヴァ―
プチ・ベルド/マルベック ¥5,724 ファームストン




今飲みワインに合わせた料理

鹿児島黒牛サーロインのソテー(2人分)

鹿児島黒牛 提供:鹿児島県かごしまPR課


鹿児島黒牛サーロイン・・・100g
塩・・・少々

(黒酢ポン酢)
鹿児島産黒酢・・・15cc
醤油・・・15cc

紅くるり大根・・・30g

①鹿児島黒牛サーロインは冷蔵庫から出して室温にする。塩、胡椒をふりかけて油少々をしいたフライパンで片面1分ずつ焼く。少し置いて肉汁を落ち着かせてから1cm厚さに切り分ける。
②紅くるり大根はおろして水分を絞る。黒酢と醤油を合わせてポン酢を作る。
③器にサーロインと紅くるり大根を盛り付けて、大根にポン酢をかける。

ポイント:脂がしっかりとのった、チャンピオン牛の極上サーロインは、フライパンでさっと焼き、鹿児島の黒酢を使った酸味の穏やかなポン酢と合わせました。ロゼワインの果実味とほのかなタンニンが牛肉との相性抜群です。


日本ワインに合わせた料理

ジャンボン・ペルシエ オクラ添え(12×15cmバット一枚分)

オクラ 提供:鹿児島県農政課


ブロックハム・・・40g
オクラ・・・2本

(ジュレ)
チキンブイヨンパウダー・・・10g
熱湯・・・250ml
ゼラチン・・・5g
パセリみじん切り・・・大さじ1

①ブロックハムは1.5cm角に切り分ける。オクラは塩茹でして厚さ1cmの輪切りにする。
②チキンブイヨンパウダーを熱湯で溶かし、ふやかしたゼラチンを入れて溶かしパセリを加える。
③ラップをしいた小型のバットにハムを並べて粗熱をとったジュレを流し、冷蔵庫で冷やし固める。
④細長く切ったジュレにオクラを添える。

ポイント:巨峰で作るロゼワインの甘やかな味わいには、ブルゴーニュ料理をアレンジして軽い味わいのハムとパセリのゼリー寄せを合わせました。オクラの爽やかな味わいがさらにワインの風味を引き立てます。


『門倉貴史っぽいワインに合わせた料理』

キビナゴの佃煮とかぼちゃのニョッキ(作りやすい分量)

キビナゴ 提供:JF鹿児島漁連
カボチャ 提供:鹿児島県農政課


キビナゴ・・・15尾
白ワイン 50cc & 水 50cc
<A>
砂糖・・・小さじ2
醤油・・・20cc
生姜すりおろし・・・小さじ1

(ニョッキ)
かぼちゃ・・・100g
塩・・・1つまみ
薄力粉・・・20g

イタリアンパセリ・・・適量

①キビナゴはさっと水洗いして水分を拭き取る。
②鍋に白ワインと水をあわせて入れ中火で煮立て、キビナゴを入れる。
③Aを合わせたものを加えて水分がほぼなくなるまで弱火で7-8分煮る。
④かぼちゃは皮とわたをとり、茹でて水分を飛ばして潰す。塩、薄力粉を加えて練り一口大に丸める。
⑤熱湯で表面に浮かんでくるまで茹でる。
⑥お皿にニョッキとキビナゴを盛り付けてイタリアンパセリを添える。

ポイント:甘みとコクが際立つ個性的なモスカテルには、ワインに負けない、生姜を効かせたキビナゴの佃煮を合わせました。ベースには酒やみりんではなく白ワインを使い甘くなりすぎないようにしています。
ほくほくの食感のかぼちゃはすぐに作れるニョッキにして、優しい甘みがキビナゴのキリッとした甘辛を支えます。



料理研究家 後藤初美さん

大手企業にて役員秘書を務める傍ら、プロフェッショナル向けフランス料理コースで腕を磨く。フランスの地方を巡り郷土色豊かなワイン、料理、お菓子を食べ歩いた経験を生かし、フランス語も同時に学べる料理教室Le Petit Fourを主宰。 ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル、国際薬膳調理師の資格を持つ。