バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2017年6月11日放送(前編)、6月18日放送(後編)

ゲスト 小椋久美子、鈴木英敬

バドミントン元日本代表・小椋久美子さんと三重県知事・鈴木英敬さんのお二人をゲストに迎えてのトーク。あの「オグシオペア」結成のエピソードもお伺いしました!三重県産の伊賀牛とキクラゲを使ったワインにぴったりのお料理もお楽しみに!前回に引き続き、宮城県・仙台市の「仙台秋保醸造所」をご紹介。今回はワイナリーの目の前に広がる畑を見せていただきます。お待ちかねのテイスティングでは自社畑で初収穫したブドウを使ったリリース前のワインも特別に飲ませて頂きました!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

明るくて優しい黄色系のフラワーアレンジは、まるで小椋さんのようです。
バトミントンのラケットとシャトルがついたネックレスをナプキンリングの替わりにぐるぐる巻いてみました。
2枚目のナプキンにもラケットを! ほら、とても食卓が楽しくなりました。


  • 小椋久美子さん
    『今飲みワイン』
    クロスター・エーバーバッハ リースリング ゼクト・ブリュット 2015
    原産地 ドイツ/ラインガウ
    白泡
    品種 リースリング
    価格 \3,348
    輸入元 八田

  • 『小椋久美子っぽいワイン』
    ドメーヌ・ド・ラ・ガリーグ ボルドー 2004
    原産地 フランス/ボルドー
    品種 メルロ 85/カベルネ・フラン15
    価格 \2,160
    輸入元 オーバーシーズ

  • 今週の日本ワイン
    仙台秋保醸造所
    『シードル2015 中甘口』
    原産地 日本/宮城
    品種 ふじ
       
       

仙台秋保醸造所

 
ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
イーランズ・エステート ベビー・ドール ピノ・グリ 2016 ニュージーランド
マールボロ
ピノ・グリ \1,944 ヴィノラム
ヴィーナ・ラルコ アリキ シャルドネ 2016 チリ
クリコ・ヴァレー
シャルドネ \907 ダイセイワールド
タルヴァン メダリオン ソーヴィニヨンブラン 2015 モロッコ
カサブランカ
ソーヴィニヨン・ブラン \2,160 エムアンドピー
ヴィニョス・バーベイト マデイラ デルヴィーノ レゼルバ 5 year old ポルトガル
マデイラ
白強 ティンタ・ネグラ80/セルシアル20 \2,592 木下インターナショナル
リブランディ チロ ロザート 2016 イタリア
カラブリア
ロゼ ガリオッポ \2,000 モンテ物産
キリ・ヤーニ アカキーズ スパークリング ロゼ 2016 ギリシャ
アミンデオン
ロゼ泡 クシノマヴロ \2,808 モトックス
アーガイル ウィラメット・ヴァレー ピノ・ノワール 2014 アメリカ
ウィラメット・ヴァレー
ピノ・ノワール \5,184 ワイン・イン・スタイル
サンタ・アナ クラシック カベルネ・ソーヴィニヨン 2015 アルゼンチン
メンドーサ
カベルネ・ソーヴィニヨン \1,020 日本酒類販売
ヴァン・デル・トロ アイ・デ・ミ 2011 スペイン
テラアルタ
ガルナッチャ70、シラー30 \3,888 パラジャパン
デ・ボルトリ ディーン デュリフ 2013 オーストラリア
リヴェリナ
デュリフ/ヴィオニエ/シラーズ \1,879 ファームストン




今飲みワインに合わせた料理

三重県産トマリッチの冷製カッペリーニ(少なめ4人分)


・トマリッチ・・・5個
A 赤ワインビネガー・・・大さじ1
A はちみつ・・・小さじ1
A にんにく(すりおろし)・・・少々
A オリーブオイル・・・大さじ2
A 塩・・・小さじ1/2
A 胡椒・・・少々
・カッペリーニ・・・120g
・クレソンの花(あれば)・・・少量




①トマリッチは湯むきをして1/2個分を4等分に、残りは1cm角に切る。角切りの方をボウルに入れAの材料と混ぜ合わせ、冷蔵庫でよく冷やしておく。
②鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加え、半分の長さに折ったカッペリーニを表示時間より1分長く茹でる。
③ザルにあげ流水でよく流し、氷水につけてよく冷やしたら水気を切り、残った水気もペーパータオルなどでしっかりと拭き取る。
④冷やしておいたトマリッチのソースと和え、カットしたトマリッチを1切れ添えて、クレソンの花を添える。

日本ワインに合わせた料理

花ズッキーニのフリット カマンベールファルシー
ゴールデンキウイのソース(4人分)


・ズッキーニの花・・・8個
・クリームチーズ・・・100g
・カマンベールチーズ・・・80g
・そば粉・・・50g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・冷水・・・60~80cc
・揚げ油・・・適量
・ゴールデンキウイ・・・1個
・グラニュー糖・・・5g
・レモン汁・・・小さじ1
・はちみつ・・・適量
・ベビーリーフ・・・少量


①花ズッキーニは花びらを綺麗に開き、中の雌しべを取り除く。
②クリームチーズをボウルに入れ、ゴムベラで柔らかくなるようにまぜ、刻んだカマンベールチーズを加え混ぜる。
③ ②を①に詰め綺麗に閉じる。(詰めすぎない)
④そば粉とベーキングパウダーを合わせてボウルに入れ、冷水で溶いて衣を作る。
⑤ ③に衣をつけて、190℃の高温の油で揚げる。
⑥ゴールデンキウイは皮をむき、1cmの角切りにし、グラニュー糖、レモン汁とともに小鍋に入れて火にかけ、軽く煮る。
⑦皿に、ゴールデンキウイのソース、はちみつを描くようにかけベビーリーフを敷いた上にフリットを載せる。

『小椋久美子っぽいワインに合わせた料理』

三重県産伊賀牛の炙り焼き アラゲキクラゲ添え(4人分)

・伊賀牛サーロイン ・・・4スライス(厚さ2mm)
・塩(肉の下味用)・・・少々
・胡椒(肉の下味用)・・・少々
・アラゲキクラゲ・・・40g
・バター・・・10g
・フォンドボー(市販品)・・・大さじ2
・生クリーム・・・50cc
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・ごぼう・・・50g


①伊賀牛は直前までよく冷やしておき、塩、胡椒して炙り焼きにする。
②ごぼうはピーラーで4~5cmの長さに削り、素揚げにする。
③アラゲキクラゲは5mm幅に刻んで、バターで炒める。
④フォンドボーを加えて少し煮詰め、生クリームを加えてフツフツとなったら塩、胡椒で味を調える。
⑤食べやすい大きさにカットした伊賀牛の炙り焼きを皿に盛り付け、アラゲキクラゲとごぼうの素揚げを添える。


若井めぐみさん

メディカルハーブコーディネーター マクロビオティックセラピスト 劇団員として舞台に立つ傍らホテルの厨房で働いていたのをきっかけに「食」の世界に魅了される。 その後、調理師として六本木のフレンチレストランで働き2008年に渡仏。 フランスでは幼少時代から好きだったお菓子作りを本格的に学びたい!とパリの洋菓子店で修行をし 帰国後、洋菓子店で責任者を務める。 現在はハーブをテーマにしたお料理教室ヴェール エクラタンを主宰。 癒し効果やデトックス効果抜群のハーブを使ったシンプルでナチュラル、見た目もおしゃれなお料理を日々考案中。 そのほか「ワインとお料理のマリアージュ講座」のお料理講師や、銀座 地鶏焼とりやのメニューの一部をプロデュースなども行っている。