2019年3月24日

北海道警事件ファイル警部補五条聖子3

登別室蘭殺人事件

キャスト

五条聖子  ・・・  若村麻由美
芳村大地  ・・・  石黒賢
片桐陽一郎  ・・・  益岡徹
三輪綾奈  ・・・  櫻井淳子
笠原省吾  ・・・  金子昇
芳村佐江  ・・・  大谷直子
鬼塚弘次  ・・・  モロ師岡
七海かすみ  ・・・  東風万智子
八田公平  ・・・  川野直輝
成島雄治  ・・・  飯田基祐
小山次郎  ・・・  和田聰宏
矢沢公一  ・・・  山口祥行
雨宮耕太  ・・・  つまみ枝豆
後藤司  ・・・  水野智則
大寺留美子  ・・・  徳田公華
あらすじ

室蘭の祝津公園で男性の遺体が発見された。北海道警察本部捜査一課係長の五条聖子(若村麻由美)、指導官の片桐(益岡徹)は、室蘭署の曲者・鬼塚刑事(モロ師岡)、八田刑事(川野直輝)とともに捜査にあたる。被害者は札幌でイベント会社を経営する成島雄治(飯田基祐)。スタンガンでダメージを受けたあと手足を縛られ薬殺されたようだ。死亡推定時間内の着信履歴には、七海かすみ(東風万智子)と矢沢公一(山口祥行)の名が…。聖子と八田が登別にいるかすみに会いに行くと、大学の友人・三輪綾奈(櫻井淳子)と一緒にいた。登別出身でスポーツマッサージの仕事をする綾奈は、業界紙で発見した高校の先輩・笠原省吾(金子昇)の記事を見つけ、久しぶりに連絡を取ると、ビジネスの話がてら会いに来るよう誘われた。かすみはそれについて来たという。笠原は「室蘭やきとり」の店を経営する傍ら数日後に開催される「地獄谷マラソン」の実行委員長をしており、成島とともに三年後に国際マラソンの開催を準備していた。その笠原との食事会で成島を紹介されたというが、着信の件を追求すると、成島が雇われママとして働く東京のかすみの店の常連だったことを告白。ナイトクルーズに誘われ室蘭駅で待ち合わせたが、時間になっても現れず電話したというのだが…。聖子がかすみたちの宿泊ホテルで女将の佐江(大谷直子)に聞き込みしていると、なぜか恋人の芳村大地(石黒賢)がやって来て仰天。初めて会った大地の母はなんと温泉ホテルの女将!ひと波乱ありそう…。

一方、室蘭署の鬼塚刑事らは矢沢のもとへ。矢沢は成島の会社の副社長だった。かすみ同様、約束の時間になっても現れず電話をしたが繋がらなかったという。近頃、成島に対し、脅迫状が複数届いていたと証言。マラソンに反対していた自然保護団体『登別の自然を守る会』の仕業ではないかと代表の雨宮耕太(つまみ枝豆)に尋ねると、事件当日は団体全員で決起集会を行っていたというが、証人はいない。

捜査会議では、殺害に使われた薬が動物用麻酔薬で、遺体には硫黄成分を多く含んだ土が付着していたことが明らかに。さらにかすみと成島が親密な関係にあり、店を持たせるという約束をしていた事実も浮上する。そんな中、地獄谷マラソンの事前コース見学会が行われるが、そこで聖子は、矢沢副社長が笠原と言い争いをしていたという大会スタッフの目撃情報を得る。そんな時『登別の自然を守る会』が抗議を始め一時騒然に。止めに入った鬼塚らが問い詰めると、雨宮は脅迫状を送りつけたことは認めるが、その中の1枚は自分たちではないと主張。脅迫状を送りつけ、成島が死んで都合のいい人物は一体誰なのか!?

スタッフ

【脚本】金井 寛
【監督】児玉宜久

エンディング曲

ジャスト・ア・キス~幸せの予感
レディ・アンテベラム
UNIVERSAL MUSIC JAPAN
https://www.universal-music.co.jp/
2006年に米ナッシュビルでヒラリー・スコット、チャールズ・ケリー、
デイヴ・ヘイウッドの3人で結成。第53回(2011年)グラミー賞で最多である全5部門を受賞。
現在まで3枚のアルバムを発表し、2作連続で全米アルバム・チャート初登場1位を記録。
現在のアメリカを代表するグループの1つである。「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」を収録した最新アルバム『夢の貴婦人』(原題:OWN THE NIGHT)発売中。

ページトップへ