BS民放5局共同特別番組「2010+ 未来へのエンジン」

2010+ 未来へのエンジン
アンケートに答えて
プレゼントをもらおう!

世界を動かす創造力・日本映画界の宝物

2010年1月2日(土)  夜9時

主な出演者 :ジョン・ウー、リチャード・ギア、小雪、ピーター・チュルソム、田口トモロヲ、塚本晋也、清水崇、マーティン・スコセッシ、他

左から、ジョン・ウー、ピーター・チュルソム、小雪、田口トモロヲ、清水崇

 黒澤明・小津安二郎・溝口健二・・・世界的に評価され多くの映画監督たちに影響を及ばしたクリエーターたち。この日本映画を代表する巨匠たちの創造力が今でも世界の多くの作品を支えています。
日本発の創造力が与えたインパクトとは何か?その真実を、大ヒット作品「レッド・クリフ」のジョン・ウー監督、「スモーク」の監督として知られるウェイン・ワン監督、「黒澤監督は巨人に見えた」と語る俳優リチャード・ギアなどの証言と数々の名作のコラージュによって紐解いていきます。
 そして今、「おくりびと」や「ヴィヨンの妻」が海外の映画祭で受賞するなど、あらためて日本映画の素晴らしさに世界が注目しています。巨匠たちの創造力を受け継ぐ日本映画の魅力とは何か?そしてこれからどこに向かおうとしているのか?日本映画はこれからも輝き続けることができるのか?番組では「呪怨」でハリウッドデビューを遂げ、国内外で活躍する清水崇監督や「鉄男」で世界に衝撃を与え、現在ハリウッドで続編を撮影中の塚本晋也監督などの創作現場に密着。彼らが引き継いだ日本映画の創造力の秘密を解き明かしていきます。
 また、女優としてハリウッド映画に出演した小雪の証言やハリウッドの大作を影で支える若き日本人クリエーターの活躍などにも注目。「創造の種」を受け継ぐ新しい才能の活動にも密着するなど、NIPPONが誇る「ジャパンクリエイティブ」の魅力と未来を描いていきます。

王貞治、終りなき情熱

2010年1月11日(月)  夜9時

主な出演者 : 王貞治、イチロー、原辰徳、小久保裕紀、松中信彦、他

左から、王貞治、イチロー、原辰徳、小久保裕紀、松中信彦

 日本の誇り、「世界のホームランキング・王貞治」・・・打ち立てた記録の大きさに畏敬の念を持たれるだけでなく、いまだに野球界を支える存在です。しかし、その人生は決して平坦な道ではありませんでした。投手から内野手への転向。常勝という使命。頂点を極めた選手時代とその後の巨人軍監督という重圧。そして当時Bクラスに低迷していたダイエーホークス監督への転身。それは栄光と試練の繰り返しでもありました。番組では、王貞治の野球との出会いから今日までの軌跡を、本人へのロングインタビューと半年に及ぶ密着取材によって描きます。また、王貞治を尊敬してやまないイチロー選手へのスペシャルインタビューや巨人軍の原辰徳監督、ソフトバンクホークスの愛弟子たちの貴重な証言によって、永遠のヒーロー王貞治の情熱の生き様を描きます。
 2008年、選手・監督人生に区切りをつけ新たな野球人生を歩み始めた王貞治。ユニフォームを脱いだことで福岡に来てから15年目にしてようやく実現した博多山笠の集団山見せの台上がりという晴れ舞台。そこには、監督時代に見せることのなかった人間・王貞治がいました。また、少年たちに野球の楽しさを広めようと始めた九州元氣プロジェクト、世界少年野球大会などの社会貢献活動に奔走する姿など、現在、そして未来へ向けた挑戦を追います。世界の王貞治の魅力を余すことなく描きあげる、永久保存版のヒューマンドキュメンタリーです。

熱狂の創造者・松浦勝人のキセキ

2010年1月17日(日) 夜9時

主な出演者 : 松浦勝人、浜崎あゆみ、GIRL NEXT DOOR、Every Little Thing、HIRO(EXILE)、TRF、後藤真希、見城徹、他

左から、松浦勝人、見城徹

 エイベックス社長、松浦勝人。この男の音楽への“情熱”が新しい時代を創ってきました。 貸しレコード店のアルバイトから始まったエンタテインメントビジネスへの道。それは松浦にしてみれば「とにかく夢中だった」と当時を振り返ります。大学生の時、ダンスミュージックに出会った松浦。本人いわくそれは「衝撃的な音楽体験」。この出会いが松浦の人生を音楽ビジネスの世界へと舵を切るきっかけとなります。小さなレコード会社の立ち上げ、そして90年代を迎えると、松浦の情熱が時代を変えることになります。ダンスミュージックが一気にメジャーになり、音楽シーンを席巻。更にその中から浜崎あゆみというカリスマが誕生。その時々に起こった一大ムーブメントの裏側で、松浦勝人は一体何を感じていたのでしょうか?
 番組では夏のフェスティバル a-nation09の裏側や松浦の刺激に満ちた日常にテレビメディアとして初めて密着。松浦本人のみならず、彼が育てたビッグアーティストへのインタビュー、数々のヒット曲で当時を振り返り、その激動のキセキを辿りながら、知られざる音楽業界の革命児の素顔に迫ります。
 また、名編集者として知られる幻冬舎社長 見城徹との対談などを通して、熱狂の創造者・松浦勝人の源泉を探るとともに、若者たちの心をつかんで離さないエンタテインメントビジネスのフロンティアの情熱物語を描きます。

2010+ 未来へのエンジン アンケートに答えて豪華プレゼントを当てよう!