ドラマホリック!僕はどこから

BSテレ東BSテレ東
日曜 深夜0時35分
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

次回予告

2020年5月31日(日) 24時35分~
中島裕翔主演!青春異能クライムサスペンス▼絶体絶命!?悪魔が薫を人質にして車中逃走!薫と智美(間宮祥太朗)にしか分からないメールに隠された裏メッセージとは…!?

番組内容

完全に警察に包囲されてしまった山田龍一(高橋努)は、強奪した車に竹内薫(中島裕翔)を引きずり込み、銃を突きつけたまま逃走をはかる。なぜ山田を陥れることができたのか?緊急配備が敷かれる中、薫は車内でその真相を語り出す。

つづき

薫からのあるメッセージを見た藤原智美(間宮祥太朗)は、このやりとりがすべて山田を経由していることに気づく。拳銃を持った薫と智美が合流する時に、山田は何かを仕掛けてくる―― そんなもくろみを察知した智美は、阻止するべく権堂真司(音尾琢真)と奔走。薫に“山田の罠”を知らせるため、藤原千佳(上白石萌歌)を薫が乗るバスへ送り込む。

番組概要

特殊な能力を持つ、小説家志望の青年。
追い詰められた彼が“自分探し”を始めるとき、大いなる犯罪の幕が切って落とされる!!特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザが織りなす青春異能クライムサスペンス!

出演者

 竹内薫…中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
 藤原智美…間宮祥太朗
 藤原千佳…上白石萌歌
 権堂真司…音尾琢真
 山田龍一…高橋努
 井上玲…笠松将
 駿…岡崎体育
 桐原崇…神保悟志
 竹内陽子…仙道敦子

原作脚本

【原作】市川マサ『僕はどこから』
    (講談社「ヤンマガKC」刊)
【脚本】高橋泉
    ※正式には「はしごだか」

監督・演出

【監督】熊坂出

音楽

【音楽】諸橋邦行
    ※正式には「者に点」

次回放送の詳細はこちら

番組内容

「僕は…僕はどこから… 来るんですか…」
特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザ… 青春異能クライムサスペンス!


文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内
認知症を患う母と二人暮らしをしながら、今日も一心不乱に原稿に向かっている。
の前には類まれなる能力を持ちながらも、その能力ゆえに「自分独自の作品」が作れないという大きな壁が立ちはだかっていた。必死に母を介護しながら自分の夢と現実にもがくになおも降りかかる「母の事故」という悲劇。
自分の存在意義を見失い、母の入院費用さえままならないは一人呟いた…

――は…はどこから…来るんですか…

絶望に暮れるの所に元同級生の講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美が現れる。

――お前まだ…他人の頭で考えること出来るな?

――お前に、すげぇ景色、見せてやるよ

智美が莫大な報酬と共に提示したのは、とある家庭の息子を一流大学に入学させる、いわゆる替え玉受験の仕事。はその異能を活かして成功直前までこぎつけるが、予想だにしない大きな流れに飲み込まれることになる。

の先に待つものは光か闇か…
人生に追い詰められたが、智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、
大いなる犯罪の幕が上がる――!!

原作

市川マサ 『僕はどこから』
(集英社「ヤングマガジン」連載)

原作は市川マサ同名漫画『僕はどこから』(全4巻 ヤンマガKC)。
特殊な能力を持つ、小説家志望の青年。
追い詰められた彼が“自分探し”を始めるとき、大いなる犯罪の幕が切って落とされる!!実力派作家が新境地に挑む、青春異能クライムサスペンス!今、大注目の青春漫画のドラマ化。

◆原作者 市川マサ コメント

ドラマ化とは漫画家にとって娘を嫁に出すようなもの。できれば良いとこに嫁いでもらいたいというというのが親心。お金持ちだったり、良いルックスだったり、良い家柄だったり。というのもいいでしょうが、何よりも一番は娘を愛してくれる人のとこに嫁がせたい。脚本、キャスティングを見て、すぐにスタッフの方から「僕はどこから」が愛されているのがわかり、大変嬉しく喜んでいます!!やったー!娘を幸せにしてあげてください。

ラインナップ