美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

BSテレ東

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      PR動画

      番組内容

      元アスリート美女たちが女子会を開催!
      超人気料理人が旬の野菜を用いて作った絶品料理に舌鼓を打ちながら、現役時代の秘話、美と健康のこだわりをぶっちゃけトーク!

      番組内容

      「あの人はナゼいつまでも元気で、キレイなの!?」スポーツ界で輝かしい実績を残した女子アスリートたち。引退を経てなお美しさを失わない言わば「美と健康のスペシャリスト」たちが女子会を開催!今だから語れる現役時代の裏話、ステイホーム中の食生活など、話題は食や健康管理、私生活まで及ぶ!美女たちに絶品料理をふるまうのは人気料理人!全国から集めた旬の野菜を用い、カラダが喜ぶメニューに仕立てる!元女子アスリートたちはそれぞれ並々ならぬ食へのこだわりを持った面々!果たして料理人は彼女たちのリクエストを満足させることができるのか…!? 「8月31日:ヤサイの日」は「美味しい映像&楽しいトーク」でスッキリ気分に!

      出演者

      枡田絵理奈(フリーアナウンサー)
      畠山愛理(元新体操日本代表)
      栗原恵(元バレーボール女子日本代表)
      小椋久美子(元バドミントン日本代表)
      野村友里(料理人)

       美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

      枡田絵理奈(フリーアナウンサー)
      【プロフィール】
      元TBSアナウンサー。TBS時代には料理番組『チューボーですよ!』の5代目アシスタント、スポーツ番組『スーパーサッカーJ』、報道番組『NEWS23クロス』など様々な番組に出演していた。現在はテレビ・ラジオ・雑誌など各メディアで幅広く活躍中。3児の母でもあり、食育実践プランナー、アスリートフードマイスター3級の他最近では離乳食・幼児食コーディネーターの資格を持つ。

       美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

      畠山愛理(元新体操日本代表)
      【プロフィール】
      6歳から新体操を始め、中学3年生の時に日本代表であるフェアリージャパンオーディションに合格し、初めて新体操日本ナショナル選抜団体チーム入りを果たす。2012年、自身初となるロンドン五輪に団体で出場し、7位入賞に貢献。2015年の世界新体操選手権では、団体種目別リボンで日本にとって40年ぶりとなる銅メダルを獲得。2016年のリオデジャネイロ五輪にも団体で出場し、8位入賞。リオデジャネイロ五輪終了後に現役引退。現在は新体操の魅力を伝えるため指導、イベント出演など行う傍ら、スポーツキャスターとしても活躍中。

       美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

      栗原恵(元バレーボール女子日本代表)
      【プロフィール】
      小学4年生の時にバレーボールを始める。高校ではインターハイ2回優勝、国体、春高バレー優勝の高校4冠メンバーとして頭角を現し、日本代表へ選出。「プリンセス・メグ」として親しまれ、バレーボール人気に火をつける。2004年・2008年と2大会連続でオリンピックに出場。2010年の世界選手権では32年ぶりに銅メダルを獲得する。その後、海外リーグで活躍した後、国内に拠点を移しVリーグでも活躍。2019年6月に現役を引退し、現在はスポーツコメンテーターとして活躍中。またアスリートフードマイスター3級の資格を持つ。

       美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

      小椋久美子(元バドミントン日本代表)
      【プロフィール】
      地元のスポーツ少年団でバドミントンを始める。2000年に全国高校総体でダブルス準優勝、2001年の全国高校選抜でシングルス準優勝を果たす。三洋電機入社後の2002年には全日本総合バドミントン選手権シングルスで優勝。その後、ダブルスプレーヤーに転向し、北京オリンピックで5位入賞、全日本総合バドミントン選手権では5連覇を達成。2010年6月に現役を引退。現在は解説や講演、子供たちへの指導を中心にバドミントンを通じてスポーツの楽しさを伝える活動を行っている。

       美活レストラン~あの人のキレイの秘密~

      野村友里(料理人)
      【プロフィール】
      原宿にあるレストラン〈eatrip〉主宰/料理人。長年おもてなし教室を開いていた母の影響で料理の道へ。主な活動に、レセプションパーティーなどのケータリングフードの演出や料理教室、雑誌での連載やラジオ出演など。その他イベント企画・プロデュース・キュレーションなど、食の可能性を多岐にわたって表現している。2012年に〈restaurant eatrip〉(原宿)を、2019年11月に〈eatrip soil〉(表参道)をオープン。生産者、野生、旬を尊重し、料理を通じて食の持つ力、豊かさ、おいしさを伝えられたら、と活動を続けている。

      絶品料理レシピ公開中!

      ①栗原 恵リクエスト
      ==========
      ★茄子とズッキー二のフライ★
      ~hasune farmさんで採ってきたバジルライムと赤玉ねぎ酢漬け添え~

      美活レストラン~あの人のキレイの秘密~:茄子とズッキー二のフライ

      揚げ物は衣が素材を包んで中で蒸し焼きの状態になるので甘み成分が抜けずとても美味しくいただけるかと思います。
      茄子は皮をむいてから衣をつけて揚げます。
      ズッキー二は縞々に皮をむいて生ハムを巻いてから衣をつけて揚げます。
      赤たまネギの甘酢づけとレモンと塩を添えて。

       

      ②小椋久美子リクエスト
      ==========
      ★まるまるブロッコリーのリゾット★

      美活レストラン~あの人のキレイの秘密~:まるまるブロッコリーのリゾット

      炊いた白米    1合
      水        400 〜 500cc
      白ワイン      100cc
      パンチェッタ   100g
      大蒜     1片
      ブロッコリー   1つ
      パルメザンチーズ 大さじ4
      バター      大さじ2
      押麦       大さじ2

      <下準備>
      ・ブロコッリーを茎の部分、房の部分、花の部分を3こに切り分けておく。
      ・茎は外側の筋の部分、緑の濃い部分を剥いて5mmほどの暑さの輪切りにしておく。
      ・房は花の部分と房の茎の部分を切りわけ茎の部分は細切りにしておく。

      ①鍋底にオリーブオイル(分量外)を薄く引いた後に
      ②微塵切りにしたパンチェッタ、潰した大蒜を加えて炒める。
      ③脂がパンチェッタから十分に出て香りがでたところで
      ④炊いたお米を加え混ぜ合わせる
      ⑤白ワインを加えてアルコールが飛んだら
      ⑥続けてブロッコリーの花以外の茎の部分を加える
      ⑦水分がほどよくなくなってきたらチーズ、
       バターを加えて味を整えブロッコリーの花の部分を加え味が整ったらお皿によそう
      ⑧仕上げにレモンの皮をする

      ==========

      ★人参とビーツのラペそして季節の野菜★

      美活レストラン~あの人のキレイの秘密~:人参とビーツのラペそして季節の野菜

      人参もビーツも千切りにします。
      塩を軽くふって少し熱をいれます。(蒸してもレンジで熱しても)
      熱をいれると甘みが増します。
      味付けはオレンジの果汁を少し加えて塩・コショウ
      そして今回はスパイスオイル(クミンやマスターシード、コリアンダーなど)であえました。
      上にはレンコンをさっと湯がいたものインゲンや蕪、コリンキー、ほおづき、など
      手に入る季節の野菜を組み合わせ塩コショウでシプルに味つけをしてセルクル型で抜きます。

       

      ③畠山愛理リクエスト
      ===============
      ★カジキマグロとトマトのコラトゥーラソース★

      美活レストラン~あの人のキレイの秘密~:カジキマグロとトマトのコラトゥーラソース

      カジキマグロ   2枚
      塩 こしょう 粉 適量
      オリーブオイル 大さじ2
      大蒜      1片
      ミニトマト   16個
      パセリ     1枝
      イタリアンパセリ1枝
      コラトゥーラ  小さじ2
      白ワインビネガー小さじ1

      ①カジキマグロの両面に塩・コショウをした後、薄力粉を全体に軽くたたいておく
      ②熱したフライパンにオリーブオイルをひいって両面をこんがりと焼く
      ③同じフライパンに少し白ワインを入れて鍋底のうまみをこそげおとしたらボールにとっておき、
       再びオリーブオイルを入れ、みじん切りした大蒜をいれる。
      ④弱火でじっくり火を入れて大蒜を香りがでたら、
       半分に切ったトマトを加えて先ほどのボールにとっておいたカジキを焼き終わった後の汁も加えて蓋をし、
       トマトが少し煮崩れるまで火を入れる。
      ⑤コラトゥーラ(イタリアの魚醤)を加え、白ワインビネガーを加え、
       パセリとイタリアンパセリの微塵切りを加え、味が整ったら先ほどのカジキにかけて頂く。

      ===============

      番組公式Twitter

      ソーシャルメディア
      公式アカウント

        ジャンル