20
2016.02.28
近代建築の美 ~愛知犬山・博物館明治村~

今回ご案内するのは「博物館明治村」。明治を中心に近代に建築された建造物を、全国から移築。保存と展示を行う野外博物館。テレビドラマや映画などのロケ地としても知られる名所で、国の重要文化財10件をはじめ、貴重な建造物が一堂に会する。
「博物館明治村」があるのは、愛知県北西部に位置する犬山市。国宝・犬山城で知られ、「尾張の小京都」と称される、歴史深い町である。

  • 雑観
  • 雑観

そんな「博物館明治村」の中でも有名なのが、「旧帝国ホテル中央玄関」。
世界的に名高い建築家、フランク・ロイド・ライトが手掛けた建物で、特に圧巻はその内部。息を飲む絶景が広がっているという。いったいどんな建築美が見られるのか?

  • 旧帝国ホテル中央玄関

この野外博物館が出来たのは、昭和40年。震災や戦災、また、戦後の高度成長などで姿を消していく近代建造物を残したいと、名古屋鉄道株式会社の元会長の土川元夫氏と、同窓生であった建築家の谷口吉郎氏が協力して創立した、民間の施設。
明治から昭和初期に建てられ、解体される建造物の中から価値あるものを選び、順次移築・復原を行った。

  • レンガ通り
  • レンガ通り

見どころといえば、明治時代に造られた華麗な洋館。本格的なルネッサンス様式のデザインが印象的な「内閣文庫」や、国の重要文化財にも指定される「聖ヨハネ教会堂」。

  • 内閣文庫
  • 聖ヨハネ教会堂

西郷隆盛の弟・從道が東京・上目黒の自邸内に建てた「西郷從(つぐ)道(みち)邸」や、名古屋の商家で「塗屋造」という独特な造りの「東松家住宅」など、貴重な個人宅も保存・展示されている。

  • 西郷邸
  • 西郷邸室内
  • 西郷内部
  • 東松家住宅外観

建造物以外にも、貴重なものが多数保存・展示されている。
「明治天皇御料車」や「昭憲皇太后御料車」、品川にあった灯台「品川燈台」、江戸時代以来の伝統建築の名残をとどめる芝居小屋「呉服座」などをご紹介する。

  • 昭憲皇太后御料車
  • 品川燈台
  • 呉服座
  • 呉服座
  • 呉服座

そして、フランク・ロイド・ライトが手掛けた「旧帝国ホテル中央玄関」をじっくりとご紹介。見る者を圧倒する、洗練された建築美をお見逃しなく。
どうぞお楽しみに。

  • 旧帝国ホテル中央玄関内部