地球★アステク

4月7日(木)スタート 毎週木曜 夜10時

次回の放送

伊藤洋一

「地球★アステク」は、生活に根差した科学情報や明日の知識、ビジネスヒントになるような先端テクノロジーに注目する番組です。全編取材VTRで、テクノロジーの現場から生きた情報をお届けします。

大学の研究室にとどまらず、企業の研究所や工場など、幅広く取材先をセレクト。番組の顔・伊藤洋一は、各回のテーマとなるテクノロジーが明日の経済へ与えるインパクトや課題を、アナリスト視点で鋭く解説。また美人双子姉妹の蒼あんな・れいなは、とかく難しくなりがちな科学技術を、視聴者目線で分かりやすく、時には身体を張って、お伝えします。

また番組コーナーも充実。素朴な疑問をテーマにした「あんな・れいなの教えてセンセイ!」。今日の先端テクノロジーの礎を築いた先人に迫る「アステク ザ★グレート」。番組の締めに、テクノロジーを経済効果の観点から分析する「伊藤洋一のアステク★コンパス」と、盛りだくさん。

次回の放送

#54 「花粉症とガンの最新免疫療法」
/理化学研究所 免疫 ・アレルギー科学総合研究センター (12/04/12)

地球★アステク

日本免疫研究の中枢として設立された理化学研究所・免疫・アレルギー科学総合研究センターで谷口克センター長を直撃。
 ここでは、国民の約3割が悩んでいると言われる花粉症を根本的に治療する「花粉症ワクチン」の研究が進んでいる。すでに動物実験では良好な成績が得られており、順調にいけば2019年には市場に出るという。その画期的なテクノロジーとは!?

地球★アステク

 また、これまで有効な治療法がなかった進行性肺がんに対し、免疫を使った治療法の開発も進められている。患者の免疫細胞を取り出し、体内の免疫を活性化させる物質と一緒に培養したのち、再び患者の体内に戻すという。最新の臨床試験状況をレポート。他にも、体内の免疫細胞の働きをリアルタイムで表示する顕微鏡システムや、人間の免疫系を持つ「ヒト化マウス」など最先端の免疫研究が続々登場。その最先端に迫る。

【アステク ザ★グレート】北里柴三郎(1853-1931)

地球★アステク

番組で取材した先端テクノロジーの礎を築いた歴史的科学者やエンジニアを紐解くコーナー。今回は日本の免疫学の祖といわれる北里柴三郎を取り上げる。北里柴三郎は、破傷風菌の純粋培養に成功した人物として知られているが、実は、それに続く新しい治療法の発見の方が、世界的には評価されている。北里柴三郎が発見した血清療法と、彼の医療思想を紹介する。

[1]