地球★アステク

4月7日(木)スタート 毎週木曜 夜10時

次回の放送

伊藤洋一

「地球★アステク」は、生活に根差した科学情報や明日の知識、ビジネスヒントになるような先端テクノロジーに注目する番組です。全編取材VTRで、テクノロジーの現場から生きた情報をお届けします。

大学の研究室にとどまらず、企業の研究所や工場など、幅広く取材先をセレクト。番組の顔・伊藤洋一は、各回のテーマとなるテクノロジーが明日の経済へ与えるインパクトや課題を、アナリスト視点で鋭く解説。また美人双子姉妹の蒼あんな・れいなは、とかく難しくなりがちな科学技術を、視聴者目線で分かりやすく、時には身体を張って、お伝えします。

また番組コーナーも充実。素朴な疑問をテーマにした「あんな・れいなの教えてセンセイ!」。今日の先端テクノロジーの礎を築いた先人に迫る「アステク ザ★グレート」。番組の締めに、テクノロジーを経済効果の観点から分析する「伊藤洋一のアステク★コンパス」と、盛りだくさん。

次回の放送

#45 「いざ!天体観測の聖地へ」/国立天文台 (12/02/09)

地球★アステク

今回は日本の天文学研究の聖地、国立天文台三鷹キャンパスに潜入。国立天文台では天体観測の他に最新鋭の望遠鏡の研究も進めている。2012年度の完成に向けて、現在進められているのがアルマ望遠鏡プロジェクト。南米チリの約5千メートルの高原に66台の電波望遠鏡を並べ、それを組み合わせることで一つの巨大な望遠鏡を作りだすと言う。最先端の望遠鏡が追う宇宙の過去と未来について迫る。また、国立天文台の先端技術センターにも潜入。ここでは、なんと自ら望遠鏡の部品等を作っているという。先端技術が集結した国立天文台が解き明かす宇宙の謎を徹底レポート!

地球★アステク

[海外テクノロジー]

地球★アステク

パノラマ•ボール•カメラは、三脚いらずで360度のイメージを一瞬にして撮影することが出来るカメラ。ボールの中に36台のカメラを内蔵。ボール内の加速度計がボールが空中に投げられた際の速度を測り、ボールが最も高い高度に達する瞬間を予想、その瞬間にシャッターを自動で切る。撮影後のデータはUSBを使い数秒でダウンロード可能、特殊なアルゴリズムを持つアプリケーションで静止画を360度のパノラマビューで閲覧出来、インタラクティブにその写真の中をスクロールすることも出来る。今までにない新しいアングルでの写真撮影が可能だ。

地球★アステク
[1]