On Air

葛飾北斎「千絵の海 総州銚子」

screenshot 江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の「千絵の海 総州銚子」と、千葉県銚子市周辺を紹介する。




screenshot 葛飾北斎は1760年に江戸で生まれ、版画や日本画の作品を数多く制作し、90歳で亡くなるまで創作を続けた。「千絵の海 総州銚子」は、北斎が70歳の時の作品。荒れる海で漁をする人々の姿が描かれている。


screenshot 北斎が生涯のテーマとして取り組んだ題材が「水」。千変万化する姿を、まるでストップモーションで見たかのように、その動きを正確に捉えることを得意とした。「千絵の海 総州銚子」も、そのうちのひとつ。北斎はこの絵の中で、何を表現しようとしたのか、専門家に聞くとともに、実際に銚子に描かれた風景を訪ね、その秘密を探る。

screenshot 「千絵の海 総州銚子」は千葉市美術館に展示されている。ここには、房総ゆかりの絵画・彫刻をはじめ、浮世絵を中心とする近世、近代の絵画や版画が多数収蔵されている。千葉市美術館とその周辺を案内する。