第13回チャイコフスキーコンクールに挑む! 〜若き音楽家たちの熱き20日間〜
2007年12月30日(月)夜7時

2007年6月にロシアの首都・モスクワで開催された「チャイコフスキー国際コンクール」。この大会は、世界最高峰の音楽の大会でこれまで数多くの名演奏家たちを輩出してきた。4年に一度のコンクールにのぞむ世界の音楽家たちの熱い20日間を追う。

前回の大会では、ピアノ部門で上原彩子が日本人初の優勝を果たした。今回も若手の日本人演奏家ら14人がコンクールに挑む。その中でも注目は、バイオリン部門の神尾真由子(20歳)だ。国内外でのリサイタルで高い評価を集めていて、音楽関係者たちからは、優勝に最も近いと言われている。神尾の演奏で使われるバイオリンは、1727年製作のアントニオ・ストラディヴァリで、大手飲料メーカーから貸与されたものだ。重圧の中、練習に明け暮れる様子などをドキュメント。果たして予選を勝ち抜き、頂点の座を極めることができるのか?運命の結果発表に注目!

■出演者
コンクールに挑む若き音楽家たち / バイオリン部門・神尾真由子 / ピアノ部門・山本亜希子 他