BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

ストーリー

2018年6月23日放送 第10話「最終話~ついに暴かれる!?噂の女の正体!」

平山警察署では、刑事・鹿島尚之(中村俊介)糸井美幸(足立梨花)が対峙している。“美幸に自白させたい”と任意同行を求めたという鹿島に対し、上司の刑事・村井浩二(田山涼成)は、「あれは触っちゃいけない女なんだ!」と詰め寄る。なかなか諦めない鹿島に村井は、署長(田中隆三)からのある命令を言い渡す。一方、平山市役所では市長・松崎健吾(石丸謙二郎)が、アウトレットモール開発の件で土木課の吉本拓実(郭智博)を呼び出し、“大切な仕事”を命じる。拓実はクラブ『美幸』に出向き、建設会社社長・藤堂淳史(大谷亮介)と落ち合う。その頃、県議会議員・稲越誠二(大和田伸也)の事務所では稲越がもの凄い剣幕で第一秘書・深川(奥田達士)を叱責している。聞くと深川は、美幸の件が稲越の身に及ぶことを危惧し、美幸に稲越と別れるよう迫ったという。美幸へ渡す手切れ金の話の中で、秘書・星野千里(黒川智花)は稲越の裏口座のことを知ってしまう。何もかもに嫌気がさした千里は、美幸と同じ短大に通っていた同級生を呼び出し、当時の美幸の黒い噂について語り始める。鹿島は再度美幸に会い、自首するよう促すが…。

【脚本】福田卓郎
【監督】飯塚 健

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

©「噂の女」製作委員会

ページトップに戻る