BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

武田鉄矢の昭和は輝いていた


第232回 10月19日
昭和35年グラフィティ

昭和のある年にスポットを当て、その年の出来事や流行を探るグラフィティシリーズ。今回は、昭和35年。この年に起こった事件が、全国で560万人が参加したと言われる戦後最大のデモ、「60年の安保闘争」。デモに参加した女子学生が死亡するという衝撃的な事件の一方、天皇家に浩宮徳仁親王がご誕生、そして、映画界の大スター石原裕次郎の結婚と明と暗が交差した激動の1年を貴重映像とともに振り返る。番組では、皇太子ご夫妻が東京のひばりが丘団地を視察に訪れたご様子の映像を紹介。また、石原裕次郎と北原三枝の結婚式当日の貴重映像も入手。そこには、式を前に緊張した面持ちで待つ二人の姿が! さらにこの年は、大相撲では大鵬が史上最年少で優勝を果たし、オリンピックローマ大会では、エチオピアの「裸足のアベベ」が金メダルを獲得するなどスポーツ界も盛り上がりを見せた。歌謡界では、三橋美智也の「達者でナ」が220万枚の大ヒットを記録。その他にも、西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」、森山加代子の「月影のナポリ」など懐かしの名曲にもスポットを当てる。


終戦後、私たち日本人は、「未来のニッポン」を夢見て生活を豊かにするべく、文字通り“一生懸命”生きてきました。そこには、計り知れない“文化”が誕生しました。その文化は決して薄れることなく、確実に私たちの心の中に生き続け、間違いなく平成の今に受け継がれています。昭和回顧はもちろん、そんな心の琴線に触れるような番組をお届けします。