BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

2018年11月2日(金)人手不足で「外食サバイバル」 武田仁

 特徴ある外食産業が競う名古屋。先週、出張で訪れ、名古屋駅周辺の地下街にあるコメダ珈琲店へ行きました。コメダは6月にコーヒーを20円値上げして440円にしましたが、その日も繁盛。運営するコメダホールディングスが先月発表した2018年3~8月期の決算は、売上高にあたる売上収益、純利益ともに過去最高でした。

 単純な値上げでは消費者は納得しません。コーヒーの値上げにあたり、コメダはモーニングサービスのトーストを4ミリ厚くしました。そんな企業努力を評価したのでしょうか、いつものように足を運び、スポーツ新聞を読む愛知の人たちを私は何人も知っています。

 11月8日(木)の特集は外食の値上げがテーマです。人手不足による人件費、物流費の上昇が店舗運営の負担となり、営業時間を短縮する店が相次いでいます。こらえきれず、リンガーハットは皿うどんを、ハイディ日高も一部メニューを値上げしました。

 外食大手8社の2018年3~8月期決算は全社が減益でした。その中でも、吉野家ホールディングスは従業員への残業代支払いや原材料の値上がりが響き、最終赤字に転落。吉野家には値上げが客離れを招いた苦い経験があるだけに、価格転嫁にはとりわけ慎重です。

 先月、都内の自宅近くにコメダが出店しました。全国展開にかじを切ったコメダですが、全国レベルで客の満足度を高めることができるでしょうか。競争環境は変わりました。働き手を奪い合う外食サバイバル時代。経済統計からは見えない、熱い闘いを読み解きます。

日経プラス10プロデューサー
武田仁


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら⇒http://www.bs- tvtokyo.co.jp/plus10/club/

次へ 前へ コラム一覧へ