BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

2018年7月20日(金)災害対策はあきらめず 大西穣

 先日、幼稚園に通う子供が「おはしもち」という歌を歌ってくれました。災害時などに避難する際、気を付けることをまとめたもので、「お」は「押さない」、「は」は「走らない」、「し」は「しゃべらない」、「も」は「戻らない」、「ち」は「近寄らない」なのだそうです。そういえば自分が子供の頃も、歌にして教わったな、と思い出しました。災害時に生きる知恵を、次代に伝える試みは続いています。特に東日本大震災以降、教育現場での取り組みは充実していると感じます。


 それでも、天災は予想を超える規模で襲い掛かってきます。西日本を襲った豪雨は、日本の水害対策の課題を浮き彫りにしました。17日(火)の放送ではレスキューストックヤードの栗田暢之氏に「水害に遭った際の心得」を解説いただきましたが、まさに「21世紀は水害の世紀」という言葉の通り、大規模な水害がいつ、どこで起きてもおかしくありません。地震や津波に備え、豪雨にも備えなければならない。何から手を付けていいかわからなくなりますが、あきらめず、後回しにせず、できることをやるしかないのだと感じました。


 日経プラス10では来週も、豪雨被災地の復旧対策などで動きがあれば詳報します。もちろん、米中貿易摩擦に揺れる世界経済の動向も追っていきます。是非、ご覧ください。


日経プラス10プロデューサー
大西穣


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら⇒http://www.bs-j.co.jp/plus10/club/

次へ 前へ コラム一覧へ