BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

キャスターの目

  • 2018年11月9日(金)
    世界の中心で「LCC拡大」を叫ぶ 岸本好正

     「日本は意外にも世界の中心だ」  マレーシアの格安航空(LCC)大手、エアアジア・グループを率いるトニー・フェルナンデスさんは「日経プラス10」とのインタビューで語りました。  フェルナンデスさんは30代だった2001年、たった2機の飛行機からアジアを代表するLCCを興したパワフルな経営者です。...

    続きはこちら

  • 2018年11月2日(金)
    人手不足で「外食サバイバル」 武田仁

     特徴ある外食産業が競う名古屋。先週、出張で訪れ、名古屋駅周辺の地下街にあるコメダ珈琲店へ行きました。コメダは6月にコーヒーを20円値上げして440円にしましたが、その日も繁盛。運営するコメダホールディングスが先月発表した2018年3~8月期の決算は、売上高にあたる売上収益、純利益ともに過去最高で...

    続きはこちら

  • 2018年10月26日(金)
    手がすべってナイフが空中に... 関嗣明

     先日、JR東京駅近くのイタリア料理店でピザを注文しました。生地に切れ目は入っていました。ただ、うまく裂けないのでナイフを入れたところ、手がすべってしまい、ナイフが空中に......。反射的につかもうとしましたが、無常にもテーブルの下に落ちました。  冷静に考えると、ジャッキー・チェンやトム・クル...

    続きはこちら

  • 2018年10月19日(金)
    富裕層の間でローンがブームに? 影山秀伸

     先日、某自動車ディーラーの営業マンと話していると「最近は高級車の買い方が変わってきた」とのこと。詳しく聞いてみると、「以前は現金一括払いがほとんどだったものの、最近はあえてローンを使うケースが急速に増えてきた」という話でした。  本当は金利負担が無い現金払いが一番お得なはず。では、なぜ富裕層(一...

    続きはこちら

  • 2018年10月12日(金)
    暗闇はフィットネスだけで... 関嗣明

     暗闇に、はまっています。そうです。「くらやみ」です。真っ暗のことです。  念のためですが、電気を消して部屋にこもっているわけではありません。響き渡る音楽リズムに合わせて時折きらめくミラーボール......。照明を落としたライブ会場のような空間でバイクをこいでいます。とても楽しい!  いわゆる「暗...

    続きはこちら

  • 2018年10月5日(金)
    投資家の驚くべき「忘れる能力」 岸本好正

     2008年に起こった金融危機「リーマン・ショック」から10年ということで先月、フランスとアメリカを訪れて取材してきました。お会いしたのは、ヨーロッパ中央銀行(ECB)前総裁のジャンクロード・トリシェ氏と、アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)の副議長を務めたプリンストン大学のアラン・ブラインダー...

    続きはこちら

  • 2018年9月28日(金)
    世界の「ダイモンダイ」を検証 内海元裕

     ゴルフのアメリカツアー最終戦でタイガー・ウッズ選手が5年ぶりの復活優勝を果たしました。そのウッズ選手がメジャー大会のマスターズでぶっちぎりの初優勝を飾った1998年、アジアではタイを発端に各国の通貨が急落する通貨危機が起きました。  それから20年。当時のウッズ選手のように経済で「独り勝ち」のア...

    続きはこちら

  • 2018年9月21日(金)
    自信満々のニューヨーカー  影山秀伸

     物価が高いことで有名なニューヨーク。マンハッタンでは家賃が年々上昇し、お昼のお弁当は安くて1000円。ニューヨークを訪れると、マネーが物凄いスピードで動いているのを肌で感じます。また、マンハッタン西側の大規模不動産プロジェクト「ハドソンヤード」の建設地では50階超の超高層ビルが完成間近。今のニュ...

    続きはこちら

  • 2018年9月14日(金)
    悩み事1位は「親の介護」 大西穣

     自分の頭の中にある悩み事を円グラフにすると、40代までは「仕事」が6割を占め、残りが子育てなど「家族」にまつわるものでした。ただ50歳を過ぎると「親の介護」が一気に半分以上となり、続いて「仕事」という感じになりました。自身の両親は早く他界しましたが、妻の両親は介護が必要な年代になり、妻は日々、子...

    続きはこちら

  • 2018年9月7日(金)
    難しい「一本足打法」 関嗣明

     小学生のころは、かなりポッチャリしていて、運動が苦手でした。それでも憧れたのがプロ野球の王貞治選手。当時は756号のホームラン世界記録を達成したばかり。参加していたソフトボールチームで「一本足打法」をまねていました。  当然ですが、打率は悪かったです......。タイミングがバッチリあうと、長打...

    続きはこちら

  • 2018年8月31日(金)
    休養十分のトランプ氏 大西穣

     今年の夏は暑過ぎて、子供たちの表情も心なしか、元気がありません。近所の医院で話を聞くとクーラーの影響でしょうか、夏風邪で通院する小中学生が多いそうです。やり残した宿題の山を前に、寝込む子どもたち。結局、親が手伝うという家庭も多かったのではないでしょうか。夏休みの終わりは毎年、なぜか慌しく、疲れる...

    続きはこちら

  • 2018年8月24日(金)
    スクイズ「次のランナー」に注意 岸本好正

     9回裏、ノーアウト満塁。1点差で近江を追う金足農業の9番バッターが絶妙なバント。三塁ランナーが生還する一方で三塁手は一塁へ送球し、同点で1死二、三塁の局面と思った、次の瞬間でした。第2のランナー、二塁走者が猛然とホームに突っ込んできました。一塁手からの懸命のバックホームにもかかわらず、タッチをか...

    続きはこちら

  • 2018年8月17日(金)
    新興国通貨の行方 危機の予兆か? 影山秀伸

     トルコの通貨「リラ」が急落し世界のマーケットに緊張が走りました。リラ急落を受け、日米欧の株価は乱高下。一方、新興国の一部は「マネーの流出を食い止めよう」と利上げに踏み切りました。  そうしたなか、インターネットを見ると、金利10数%のトルコ・リラ建て債券の広告が......。「リラは下がりに下が...

    続きはこちら

  • 2018年8月10日(金)
    「ハワイ超え」の秘密とは 内海元裕

     ひとときの涼しさをもたらした台風13号も通過し、東京にはまた猛暑が戻ってきました。気象庁によると、8月中旬も西日本、東日本を中心に厳しい暑さが続きそうです。  この週末からは帰省や国内外の旅行がピークを迎えます。夏といえばビーチということで、旅行先としてまず沖縄、ハワイを思い浮かべる方も多いと思...

    続きはこちら

  • 2018年8月3日(金)
    帰省すると「実家のモンダイ」に直面 関 嗣明

     宮崎に帰省すると必ず、ひとり暮らしの母と揉めます。母は79歳です。  弟が就職して以来、実家で暮らすのは父と母、そして祖母の3人でした。ただ、ここ数年で父と祖母が他界。家族の面倒をみるのが生きがいだった母は、情緒不安定になってしまいました。目や耳、足腰の衰えも目立ちます。  実家は丘の上の一戸建...

    続きはこちら

  • 2018年7月27日(金)
    大雨避難は「特別警報」の前に 岸本好正

     先月末から今月初めにかけての西日本豪雨で、多くの人命がうしなわれ、様々な分野で大きな被害が起きています。被災した愛媛県出身として、本当に胸が痛みます。  7月8日金曜日、番組開始時点で九州から中国地方にかけて大雨の「特別警報」が出ていましたが、放送時間が終わる直前になって、発令対象が京都府と兵庫...

    続きはこちら

  • 2018年7月20日(金)
    災害対策はあきらめず 大西穣

     先日、幼稚園に通う子供が「おはしもち」という歌を歌ってくれました。災害時などに避難する際、気を付けることをまとめたもので、「お」は「押さない」、「は」は「走らない」、「し」は「しゃべらない」、「も」は「戻らない」、「ち」は「近寄らない」なのだそうです。そういえば自分が子供の頃も、歌にして教わった...

    続きはこちら

  • 2018年7月13日(金)
    不動産価格に変化の兆しか 影山秀伸

     東京都心のオフィス市場は活況です。12日に発表された都心5区の平均賃料(6月末時点)は54カ月連続で前月を上回り、空室率は10年7カ月ぶりの低水準となりました。これだけ建設ラッシュが続いているのに空室率の低下が続く...。いささか信じがたいという思いを抱きますが、都心の不動産に限れば、世界の好景...

    続きはこちら

  • 2018年7月6日(金)
    ヘルスツーリズムに感化されて... 関 嗣明

     夏の休暇は、台湾で過ごすことに決めました。20年以上も前から毎年、候補地に挙がっていたのですが、日本に近すぎるためでしょうか、「いつでも行けるからなぁ」と見送ってばかり。ようやく足を運ぶことになります。  妻は連日、ネットで飲食店を検索しています。小籠包、牛肉麺、火鍋、魯肉飯、タピオカミルクティ...

    続きはこちら

  • 2018年6月29日(金)
    社内規定に「恋愛禁止」入ってる  岸本好正

     私は番組最後に短いコーナーを担当しています。基本的には日経電子版または日経のグループ企業であるFT(フィナンシャルタイムス)に夜以降入ってきたニュースや注目の話題をお伝えしています。「日経プラス10」はその名の通り、午後10時に始まりますが、この時間はヨーロッパでは午後、アメリカでは朝です。海外か...

    続きはこちら

  • 2018年6月22日(金)
    「半端ない」メルカリ上場 大西 穣

     米中貿易摩擦の影響でさえない株式市場ですが、今週はメルカリ上場という明るいニュースがありました。今年最大の上場で、時価総額は7000億円。創業者の山田進太郎会長兼CEOは海外市場や新規事業の開拓に向けて、有能な人材をスカウトし経営体制を整備しています。世界でどのように戦うのか、番組では今後も同社...

    続きはこちら

  • 2018年6月15日(金)
    いま考えたい「老後に備える投資術」 影山秀伸

     東京近郊の住宅街。今週、そこにある証券会社の支店を訪ねてみました。実は、取材で証券会社の支店を訪ねるのは久しぶり。店舗には大きな株価ボードはなく、予想外に静かな空気が流れていました。  超高齢化が進む日本において、はたして年金が頼りになるのかどうか。そんな不安が広がる中、この証券会社では老後の資...

    続きはこちら

  • 2018年6月8日(金)
    ガラスの進化に 常識も「割れる」 関嗣明

     何の変哲もない板ガラスから心地よい音楽が流れてくる――。東京・京橋のショールームで、非日常的な体験をしました。スピーカーは1台もありません。担当者から「板ガラスそのものを振動させて音を発生させている」との説明を受けました。実用化されれば、ビルや家の窓が音楽を奏でることになりそうです。  ガラスは...

    続きはこちら

  • 2018年6月1日(金)
    二転三転の展開に七転八倒 岸本好正

     6月12日に開催予定のシンガポールでの米朝首脳会談をめぐっては、私たちメディアにとっても驚きの展開が続いています。特にトランプ大統領が金正恩委員長に「会談中止」を伝えた書簡は、日本時間で午後10時50分になろうかという時に明らかになりました。「日経プラス10」番組終了の直前です。  「トランプ大...

    続きはこちら

  • 2018年5月25日(金)
    社会保障費190兆円の衝撃 大西穣

     今週は驚きのニュース満載の一週間でした。まず、政府が発表した2040年の社会保障費の推計。介護関連が急増し、全体で190兆円に膨らむとのことです。これは2018年度の1.6倍に当たる数字です。65歳以上の人口がピークに達する22年後の日本社会がどうなっているか、何となく想像はできていましたが、改め...

    続きはこちら

  • 2018年5月18日(金)
    どうなる米朝会談 大西穣

     やはり、すんなりとは事は運ばないようです。米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれることが決まって間もなく、北朝鮮は米韓軍事演習の内容などに反発し、韓国との閣僚級会合の中止を決定。米国の今後の出方次第では米朝会談を見送ることもあり得るという内容の高官メッセージを発表しました。  今週の番組...

    続きはこちら

  • 2018年5月11日(金)
    大企業に起業家精神を 大西穣

     今日11日が企業の3月期決算発表のピーク。日経新聞の1次集計の結果をみると2018年3月期は売上高、純利益ともに最高決算となり、日本企業の力強さを再認識する結果となりました。まずは企業が元気でなければ、日本経済も元気になりません。19年3月期の業績見通しについては各社とも、控えめな数字が目立ちま...

    続きはこちら

  • 2018年4月27日(金)
    関西の元気に迫ります 岸本好正

     私たちの番組「BSニュース 日経プラス10」は、優良放送番組推進会議の2017年度のBSの報道番組部門の調査で第1位に選ばれ、このたび表彰を受けました。優良放送番組推進会議の会員となっている企業や団体の方々へのアンケート調査の結果、数あるBSの報道番組のなかで、高い評価をいただきました。スタッフ...

    続きはこちら

  • 2018年4月20日(金)
    ピーク迎える企業決算 大西穣

     4月27日には南北首脳会談が開かれます。振り返れば、ミサイル発射などで「威嚇」を続けてきた北朝鮮は、核開発の力を見せ付けると、平昌五輪を契機に「対話」路線へと舵を切りました。金正恩委員長は中国電撃訪問で世界を驚かせ、南北会談へと臨みます。  この会談で「非核化」にむけた機運が盛り上がっていくので...

    続きはこちら

  • 2018年4月13日(金)
    どうなる日米首脳会談 岸本好正

     4月から番組に加わることになりました。私は2000年から02年にかけて、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のマーケット担当キャスターを務めていましたので、覚えているという方もいらっしゃるかもしれません。  去年4月、15年ぶりに日経新聞からテレビの世界に戻り、先月まで「早起き日経プラスFT...

    続きはこちら

  • 2018年4月6日(金)
    ディールメーカーに対応できるか 大西穣

     交渉の戦術とはいえ、少々やりすぎた感じでしょうか。トランプ政権は中国に対して知的財産侵害に対する制裁関税の原案を公表。直ちに中国が報復措置を打ち出すと株式相場は大荒れに。米政権幹部は慌てて火消しに走るという事態が起こりました。  とはいえ大国同士の通商摩擦がエスカレートすると、世界の実態経済に甚...

    続きはこちら

  • 2018年3月30日(金)
    ニュースを「早く、深く」 内海元裕

     「日経プラス10」はこの4月、小谷真生子さんがメーンキャスターになって5年目に入ります。これまでも経済を主軸とする報道番組としてご愛顧をいただいて参りましたが、シフトチェンジします。  こだわったのが、その日の経済ニュースを早く・深く解説することです。当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが...

    続きはこちら

  • 2018年3月23日(金)
    強国と対照的な日本 大西穣

     保護主義を強めるアメリカのトランプ大統領。7割を超す得票率で大統領選を制し、長期政権を掴み取ったロシアのプーチン大統領。磐石な指導体制を確立した中国の習近平国家主席。世界のマーケットにも大きな影響を与える強い指導者たちの動向から目が離せなくなってきました。  一方、日本の安倍総理は「森友」問題の...

    続きはこちら

  • 2018年3月16日(金)
    いざ東京五輪 技術革新の金メダルは 大西穣

     平昌冬季パラリンピックで熱戦が続いています。ハンディに負けず、努力と創意工夫で自らの記録に挑戦していく様子は、いろいろな気付きを与えてくれます。平昌五輪から続く日本勢のメダルラッシュも頼もしい。日本経済の「失われた20年」で生まれ育った若い世代の力強さの理由を、熱戦を見ながら考えています。  そ...

    続きはこちら

  • 2018年3月9日(金)
    ドキュメント トヨタの労使交渉 武田仁

     来年度の賃金、ボーナスが決まる春季労使交渉(春闘)が大詰めを迎えています。相場形成に大きな影響力を持つとされるトヨタ自動車の交渉も、14日(水)の会社側の回答を控えて、労使が互いに自らの主張を論じ合っているようです。  日経プラス10では、小谷真生子キャスターがトヨタの労使交渉を取材しています。...

    続きはこちら

  • 2018年3月2日(金)
    震災を語り継ぐ仮想現実技術 大西穣

     東日本大震災の発生から、もうすぐ7年が経過します。いまだ除せん作業が続き故郷に戻れない方が多い一方、復興整備を終えて数年経った地域では「忘れはしないが、正直、記憶は少しずつ薄れている」という声を聞きます。語り継ぐことの難しさを感じます。  先日、東北大学が実施している、仮想現実(バーチャルリアリ...

    続きはこちら

  • 2018年2月23日(金)
    どうなる仮想通貨 大西穣

     仮想通貨交換所大手、コインチェックから巨額の仮想通貨が流出して1ヶ月近く経ちましたが、事件解決の糸口はみえないまま。仮想通貨市場の管理体制に対する批判の声が世界中で強まり、日本の業界団体は自主規制作りを急いでいます。信用回復には国際的な基準を確立し、徹底する必要もあるでしょう。事件の真相解明とと...

    続きはこちら

  • 2018年2月16日(金)
    激動のマーケット 大西穣

     為替は14日に1ドル=106円台まで円高が進み、株価もさえない状況が続いています。さらに仮想通貨市場で起きた大量流出事件も、マーケットの緊張感を増幅した印象です。先日、米メディアが「恐怖指数」の不正操作の疑いを報じました。動向次第ではさらに不安をあおることでしょう。  この数週間の市場を取り巻く...

    続きはこちら

  • 2018年2月9日(金)
    サヨナラ適温経済 武田仁

     14日朝に発表される2017年10-12月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で0.8%成長あたりが市場関係者の予想の平均値のようです。この通りならば、約30年ぶりとなる8四半期連続のプラス成長となります。世界経済の拡大の恩恵を受けて輸出が好調。夏場の天候不順でさえなかった個人...

    続きはこちら

  • 2018年2月2日(金)
    朝鮮半島・マーケット...気になる異変 内海元裕

     平昌オリンピック開幕までちょうど1週間。北朝鮮情勢の緊迫でつい1ヵ月前まで「本当に開催できるのか」との声も聞こえていましたが、1月に入って南北対話が動き出すなど様相は一変しました。来週の日経プラス10では、武藤正敏・元駐韓大使らを迎え、五輪開幕を控えた韓国・北朝鮮の情勢を分析します。日経新聞運動...

    続きはこちら

  • 2018年1月26日(金)
    「トクする」確定申告2018 羽田洋子

     毎年この時期になると書店の一角に出現するのが「確定申告」のコーナー。数多く並ぶ手引書の表紙には、「トクする申告書が書ける」「節税ポイントがよくわかる」「税金を安くする裏ワザ」といったキャッチコピーが躍ります。  申告書の受け付けが始まるのは2月16日ですが、手引書の商戦は早くも盛り上がりをみせて...

    続きはこちら

  • 2018年1月19日(金)
    ホテルの既成概念に挑む 大西穣

     新幹線に乗ると外国人観光客の増加を実感しますが、スーツ姿のビジネスパーソンの利用客が減ったという印象はそれほどありません。メールやSNS、テレビ会議など、様々な情報共有ツールが普及しましたが、信頼第一のビジネスの世界では、実際に会うことが重要なことに変わりはないのでしょう。  しかし、インバウン...

    続きはこちら

  • 2018年1月12日(金)
    CESの主役はソニーやトヨタにあらず 武田仁

     米ラスベガスで世界最大の家電見本市「CES」が開幕しました。番組も力を入れて取材し、直前のにぎわいを含め10日まで3夜連続で現地からの情報をお伝えしました。現地8日のプレスデーには、トヨタ自動車の豊田章男社長がサプライズで登壇し、自動運転車の新しいコンセプトを発表。ソニーの平井一夫社長は得意のセン...

    続きはこちら

  • 2018年1月5日(金)
    今年も「まさか」が現実に? 内海元裕

     新年おめでとうございます。日経プラス10では年末から年始にかけて、2018年を占う特集を連日放送しました。番組のコメンテーターでもある日本経済新聞の滝田洋一編集委員に、昨年に続き新年の「7大予測」をまとめていただきました。  新年早々「核のボタン」発言のあった北朝鮮など国際情勢からは目が離せませ...

    続きはこちら