BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

キャスターの目

  • 2015年12月18日(金)
    露骨な選挙対策、シルバー民主主義再び 山川龍雄

     ここへきて、政府から打ち出される施策が、選挙対策の色彩が濃いものばかりにな ってきた印象を受けます。典型例が、所得の低い高齢者に対し1人3万円程度の給付 金を支給する方針です。既に今年度補正予算案に約3600億円を計上しており、給付は 来年夏の参院選前になる見込みです。この案はそもそも2017年...

    続きはこちら

  • 2015年12月11日(金)
    「予想」を下から読むと?  鈴木亮

     毎年、この時期になると、来年の相場予想を聞かれることが増えます。8日は日本 経済新聞社などが主催する年末恒例の「エコノミスト懇親会」があり、多くの経営者 や市場関係者が2016年の株価や円相場の予想を出しました。冒頭のあいさつで安倍総 理は「慎重な予想が多いのは、デフレマインドが抜けていないから...

    続きはこちら

  • 2015年12月4日(金)
    アベノミクスの神通力 豊嶋広

     「来年のことを言えば鬼が笑う」と言われますが、それも許される季節になってき た気がします。夏場の中国の株価急落、先月起きたフランスの同時テロと記憶に生々 しいことが多い2015年ですが、ことマーケットについては悪い年でないまま、終わり そうです。 外国為替市場のドル円相場は12月1日の東京市...

    続きはこちら

  • 2015年11月27日(金)
    「元祖ビッグデータ」が変える保険の横並び 山川龍雄

     高齢社会の到来を踏まえ、経済誌ではしばしばシニア向けのマーケティングについ て特集を組みます。私も何度かこのテーマを追いかけたことがありますが、その度に 思うのが、お年寄りを一括りにした商品やサービスが実に多いことです。とにかくマ ーケティングが大雑把なのです。  企業のマーケティング担当者が1...

    続きはこちら

  • 2015年11月20日(金)
    再認識した「原稿より健康」 鈴木亮

    国内総生産(GDP)が2四半期連続でマイナス成長になったものの、日銀は11月も追加 金融緩和に動かず、それでも株価は堅調です。日経平均株価の2万円回復が視野に入っ てきました。  さて、私事で恐縮ですが、体力には自信があり、めったに風邪も引かないのですが、 突然入院、手術することになり、2週間...

    続きはこちら

  • 2015年11月13日(金)
    「ちょっと違うな」を大切に 木村恭子

     今回は、鈴木亮編集委員の代打で担当します。鈴木編集委員の前回(10月9日)の コラムにありますように、ニュースプラスのコーナーの担当者も積極的に現場に出て、 映像を交えながら、より具体的に、わかりやすくニュースをお伝えしようと東奔西走 しています(ちょっと大げさですが)。私の"現場デビュー"は、...

    続きはこちら

  • 2015年11月6日(金)
    バブルは形を変えてやって来る 豊嶋広

    10年ほど前にあるメガバンク首脳(当時)にインタビューした際、金融機関の経営 で留意する点として述べた一言が今でも記憶に残っています。「バブルは形を変えて やって来る」。言外には「だからまたバブルを生み出してしまう」という自戒が込め られています。経済書としては広く読まれた「This Time...

    続きはこちら

  • 2015年10月30日(金)
    他人事でない傾斜マンション問題 山川龍雄

     横浜市都筑区の傾斜マンション問題。実は私、自宅が都筑区でこのマンションから それほど遠くないところに住んでいる関係で、地元の人たちの声が耳に入ってきます。 直近、一番の関心は販売元の三井不動産レジデンシャルが提示した補償の中身。全4棟 の建て替えを前提条件とし、転出を希望する住民には、建て替え後...

    続きはこちら

  • 2015年10月23日(金)
    ~池田元博論説副委員長~「なぜ今、中央アジアなのか」 小谷真生子

     安倍総理が10月22日から28日までモンゴルと中央アジア5カ国を訪問します。 中央アジア5カ国とは、トルクメニスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、キルギ ス、カザフスタンです。  なぜ今、中央アジアなのでしょうか。  20日、日本経済新聞の池田元博(いけだ・もとひろ)論説副委員長に聞きました。...

    続きはこちら

  • 2015年10月16日(金)
    GDP600兆円の裏にある消費税10%再延期論 山川龍雄

     10%への消費増税先送りを争点とした、2016年夏の衆参同時ダブル選挙。その可能 性が否定できない展開となってきました。ご存じの通り、既に一度、先送りの是非を 問う解散総選挙をやったわけですから、「同じことを2度」というのは、考えたくな いシナリオです。しかし、そうしないと、安倍政権が掲げるGD...

    続きはこちら

  • 2015年10月9日(金)
    吉本流クールジャパンで笑いを世界へ 鈴木亮

     吉本興業という会社がおもしろいです。6000人もの芸人を抱え、日々、テレビや舞 台を通じて、全国にお笑いを届けている会社です。  その吉本、いろいろ新しい事業に乗り出しています。例えば、米国の動画配信世界 最大手、ネットフリックスと組んで、国内での有料テレビ事業に乗り出します。有料 配信ドラマの...

    続きはこちら

  • 2015年10月2日(金)
    政治家に期待するもの 豊嶋広

     来年11月の大統領選挙へ向けて、米国の政治のニュースが増えてきました。9月22日の放送で、共和党の有力候補と言われたスコット・ウォーカー氏(ウィスコンシン州知事)が撤退を決めた、という一件を取り上げました。  不動産王のドナルド・トランプ氏、ヒューレット・パッカード(HP)の元経営トップであるカー...

    続きはこちら

  • 2015年9月25日(金)
    田村正之編集委員「自宅売却の盲点」 小谷真生子

     9月16日に基準地価の発表がありました。このニュースで関心をひくのは住宅の売 買が活発か否か。そして、どの地域が安くなり、高くなったか、ではないでしょう か。2015年7月1日時点の三大都市圏の住宅地の価格は緩やかながらも上昇したようで す。  今回のフカヨミプラスのテーマは、田村正之(たむら・ま...

    続きはこちら

  • 2015年9月18日(金)
    政策立案にもBtoBtoCの視点を 山川龍雄

     マイナンバーを使った消費税の還付案。概要が明るみになったとたんに批判の声が相次ぎ、政権与党の公明党まで反対に回りました。税負担を和らげる政策は、本来、安倍内閣の支持率アップにつながるはずですが、このまま断行すればむしろ支持率低下につながりかねません。財務省のメンツもあるので表面上は議論を続ける...

    続きはこちら

  • 2015年9月11日(金)
    大荒れ株式相場 辛抱はあと1週間 鈴木亮

     このところ株式相場が大荒れです。日経平均株価で500円程度の上げ下げは、もは や見慣れた光景になりました。  マーケットを取材して30年になります。常に思うのは、マーケットは最後にはきち んと答えを出す、ということです。神の見えざる手が働き、いったんゆがみやひずみ が出ても、ある程度の時間が経て...

    続きはこちら

  • 2015年9月4日(金)
    マーケットは遠きにありても思うもの 豊嶋広

     私には8月の平日に休みを取ると、何か起きるというジンクスがあるようです。 2005年8月8日は「郵政解散」を受けた小泉元首相の記者会見、06年8月14日は首都圏 に広域停電を引き起こしたクレーン船の送電線切断事故。いずれも自宅のテレビで見 た記憶があります。今年は標高1800メートルの高地に逃げ...

    続きはこちら

  • 2015年8月28日(金)
    株安世界を覆う晴れぬ霧 山川龍雄

     8月24日月曜日は番組中に騒然となりました。マーケットアナリストの豊島逸夫 (としま・いつお)さんをお迎えして、世界同時株安の行方について話をうかがって いたのですが、その間に、円ドルレートや米国株式市場が激しく動き、私も含めて出 演者が、モニターに映し出されるマーケット情報に釘付けになりました...

    続きはこちら

  • 2015年8月14日(金)
    生放送の緊張感 鈴木亮

     日本経済新聞社には7人のキャスターがいます。本欄でもおなじみの豊嶋広のほ か、編集委員の木村恭子、編集局の部長、編集長が計4人、私の7人で、今年4月から この体制になりました。  キャスターの出番は番組の最初のコーナー「ニュースプラス」です。当日の18時ま でにメニューを固めます。ニュースが2本...

    続きはこちら

  • 2015年8月7日(金)
    SO FAR SO GOOD ? 豊嶋広

     原油価格をはじめ、世界的に商品価格の下落が目立っています。世界第2位の経済 大国になった中国の需要落ち込みがその一因、と指摘されています。世界経済は大丈 夫なのでしょうか。  第2位の調子が悪ければ、普段以上に第1位の米国経済の動向に関心が集まります。 国際通貨基金(IMF)が7月に出した見通し...

    続きはこちら

  • 2015年7月31日(金)
    「電気料金の上昇に待った! 切り札は調達の多様性」 山川龍雄

     震災前と比べ、日本の家庭向け電気料金は平均25%、産業向けは38%上昇していま す。この高騰を食い止めることができるのか。この人物の経営手腕にかかっているか もしれません。7月29日水曜日のゲストは、東京電力と中部電力が折半出資して4月 末に設立したJERA(ジェラ)の垣見祐二(かきみ・ゆうじ)社...

    続きはこちら

  • 2015年7月24日(金)
    「ANAやUSJが解き放つ オキナワ基地経済の呪縛」 山川龍雄

     沖縄が安全保障上、重要な場所に位置するならば、それは企業がビジネスを考える うえでも魅力があるということ。7月21日火曜日は、沖縄の可能性と宿命を同時に見 せられた思いでした。ゲストでお越しいただいた沖縄国際大学前学長の富川盛武(と みかわ・もりたけ)さんは「ロジスティクスというのは、もともと軍...

    続きはこちら

  • 2015年7月17日(金)
    「なぜに答えきれない政権の綻び」 山川龍雄

     今国会の最大の焦点となっている安全保障関連法案が、衆議院本会議で可決されま した。この法案は多数の憲法学者が憲法違反だと指摘し、世論調査で多くの国民が反 対しています。安倍首相自身も「国民の理解が進んでいないのは事実」と認めていま す。にもかかわらず、自民、公明両党が、採決に踏み切りました。当然...

    続きはこちら

  • 2015年7月10日(金)
    ~関口和一 編集委員~ 「異分子取り込む経営のデジタル化」 小谷真生子

     フランスのミネラルウオーターで有名な町、エビアンから見えるレマン湖対岸の美 しい街並み。スイスの町、ローザンヌ。2003年、エビアン・サミットの取材で宿泊し たホテルから現場に向かう道中、毎日目にしたその光景は今でも忘れません。その ローザンヌにIMD(経営開発国際研究所)というビジネススクール...

    続きはこちら

  • 2015年7月3日(金)
    165億円と直感力 豊嶋広

     株主総会シーズンが終わりました。会計問題で揺れる東芝、新型株発行が焦点とな ったトヨタ自動車など、「日経プラス10」でも関心の高いニュースを次々と取り上げ ました。もっとも、世の中的な話題をさらったのは、株主総会に合わせて公表された ソフトバンクの有価証券報告書。そこに記載された「165億円」とい...

    続きはこちら

  • 2015年6月19日(金)
    「もの聞く株主」キャロンさんの愛ある提言 山川龍雄

     6月17日水曜日のゲストは、いちごアセットマネジメントのスコット・キャロン社 長。同社は主に海外から資金を集め、日本株に特化して集中投資するファンドを運 営しています。在日通算26年、子供4人を日本で育て、永住権も取得しているキャ ロンさんは、お世辞抜きに、日本語が上手です。番組では、コーポレート...

    続きはこちら

  • 2015年6月12日(金)
    パリで「未来への投資」を考える ~玉木林太郎OECD事務次長に聞く~ 小谷真生子

     私は6月2日と3日、フランスのパリで開催された「OECDフォーラム2015」に行きま した。OECD=経済協力開発機構という組織がどういう機関なのか。ニュースでよく耳 にはしますが、機構そのものの果たしている役割とは何か。改めて考えることで新た な発見が2点ありました。  1つ目は、先進国を含め...

    続きはこちら

  • 2015年6月5日(金)
    ニュースの選択 豊嶋広

    「日経プラス10」の冒頭、「ニュースプラス」のコーナーに出演している豊嶋広で す。このホームページは初登場となりますので、私どもがどのような視点で日々の ニュースを選び、お伝えしているのか、書かせていただきます。  私は大学を出てすぐ新聞記者になり、来年春でちょうど30年になります。「ニュー スプラ...

    続きはこちら

  • 2015年5月29日(金)
    社会を変えるドローン「安心・安全」のルールを 山川龍雄

     「免許、車検、保険」。5月26日火曜日のゲストは、ドローン(無人飛行機)の技 術動向に詳しい鈴木真二(すずき・しんじ)東京大学大学院教授。首相官邸にドロー ンが落ちた事件をきっかけに、規制論議が高まっていますが、鈴木さんは事故や悪用 を防ぐためのルールの在り方を、クルマの運転になぞらえて冒頭のよ...

    続きはこちら

  • 2015年5月22日(金)
    失敗に温かいブラザー流「あきらめない経営」 山川龍雄

     日経ビジネスの編集長をしていた時代に、安倍晋三首相をインタビューしたことが あります。その際、印象に残ったことの1つに、こんなやり取りがありました。「日 本は失敗した人に冷たい社会だと言われます。安倍さんは一度目の首相時代の苦い経 験を、今回は十分に生かしているように見えます」  「そう。米国の...

    続きはこちら

  • 2015年5月15日(金)
    二輪だけでは描けぬ「ヤマハらしさ」 山川龍雄

     「今さら、四輪車に進出?」。今年2月、二輪車世界2位のヤマハ発動機が四輪車事 業に参入するというニュースが新聞を賑わしました。その際、私が抱いた率直な感想 です。というのも、ヤマハ発は四輪車用エンジンの開発で1964年からトヨタ自動車と 協力関係にあり、エンジンの製造技術を持っています。四輪車に参...

    続きはこちら

  • 2015年5月8日(金)
    ~田村正之編集委員~「非課税贈与制度 家族のコミュニケーション促す 小谷真生子

     まだ連休中の「こどもの日」、「フカヨミプラス」のコーナーで、個人マネー全般 がご専門の田村正之(たむら・まさゆき)編集委員が、子供や孫への「非課税贈与制 度」について解説して下さいました。今年4月からスタートした非課税贈与制度。20 歳から49歳までの子供や孫に対して、一人当たり1000万円まで...

    続きはこちら

  • 2015年5月1日(金)
    地方創生に挑む「飲み鉄」石破大臣の現場力 山川龍雄

     「地方創生大臣は酒が強くないと、務まりませんね」。「そうなんですよ、やっぱ り、地元の人と腹を割って、話さないとね」  4月28日火曜日のゲストは石破茂(いしば・しげる)地方創生担当大臣。番組がテ レビCMに入っている最中、こんなやり取りをしました。というのは、数日前、鹿児 島県で石破さんの"酒...

    続きはこちら

  • 2015年4月24日(金)
    使うとわかる アップルウオッチの実力」 山川龍雄

     4月24日金曜日はアップルウオッチの発売日。そこで、3日前の21日のトークプラス では、ITジャーナリストの石川温(いしかわ・つつむ)さんと、ウエアラブル端末 の動向に詳しい日本経済新聞の関口和一(せきぐち・わいち)編集委員にお越しいた だき、アップルウオッチの実力や可能性について、検証しました...

    続きはこちら

  • 2015年4月17日(金)
    東大合格 中高一貫の躍進から見える「格差」 山川龍雄

     「高校から東京大学に行くルートが細っています。小学校からおカネをかけない と、入りづらくなっているのです」。4月14日火曜日のトークプラスは、「東京大学 合格者の傾向から見えてくる教育格差の問題」がテーマでした。ゲストは大学通信の 安田賢治(やすだ・けんじ)常務。大学通信は、週刊誌などが毎年掲載...

    続きはこちら

  • 2015年4月10日(金)
    ~大石格編集委員~「キューバと国交 オバマ大統領の胸の内」  小谷真生子

     4月9日のフカヨミプラスは大石格(おおいし・いたる)編集委員でした。  大石氏は2008年から12年までの4年間、日本経済新聞社のワシントン支局長として、ブッシュ政権からオバマ政権への移行と、その後の米国経済と政治をつぶさに見て取材してきました。  9日のフカヨミプラスで大石氏は、今月(4月)10...

    続きはこちら

  • 2015年4月3日(金)
    地方も会社も生かすコマツの経営 山川龍雄

     4月1日水曜日のトークプラスは、コマツの坂根正弘(さかね・まさひろ)相談役 のインタビューでした。坂根さんは、赤字経営からV字回復を成し遂げ、建機メーカ ー世界第2位に導いた立役者。そして現在は、政府の「まち・ひと・しごと創世会 議」のメンバーを務めており、コマツは東京に置いていた一部の機能を創...

    続きはこちら

  • 2015年3月27日(金)
    新段階に向かう世界の金融秩序 山川龍雄

     このところ番組では、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の話題を積極的に取り上げるようにしています。というのは、米中日のアジアを巡る覇権争い、そして基軸通貨を巡る争いの歴史的な転換点になるかもしれないからです。  アジアインフラ投資銀行は、中国政府がアジアの途上国を支援する目的で設立を各国に呼びかけ...

    続きはこちら

  • 2015年3月20日(金)
    浪花節でなるかスカイマーク再生 山川龍雄

     「まさに火中の栗を拾うというのは、こういうことかもしれません」。3月17日火曜日のゲストは、民事再生手続き中のスカイマークを支援している独立系投資ファンド、インテグラルの佐山展生(さやま・のぶお)代表。番組中、話を聞きながら、この人がいなければ、今ごろスカイマークの便は運航していなかっただろうと...

    続きはこちら

  • 2015年3月13日(金)
    被災地の鉄道を復旧させた両面作戦 山川龍雄

     「鉄道を無くして栄えた町はない。もう一度、復旧させる」。2日間、考え抜いて出した結論はこうでした。3月11日水曜日、東日本大震災から4年目となるこの日のゲストは、三陸鉄道の望月正彦社長。NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でも有名になった、岩手県の三陸海岸を縦貫する路線を運営する、第三セクターの...

    続きはこちら

  • 2015年3月6日(金)
    TPP交渉を阻む情報共有の温度差 小谷真生子

     外交の重要テーマになっている環太平洋経済連携協定(TPP)交渉。ただ、関連するニュースを日々追っていても、実際の交渉がどこまで進展しているのか見えにくい、と思っておられる方は多いのではないでしょうか。交渉は既に「TPP合意後」を具体的に考えてゆくステージに入っているそうです。5日木曜日のフカヨミプ...

    続きはこちら

  • 2015年2月27日(金)
    書店を「テーマパーク」に 山川龍雄

     今、ロケで北欧のある国にいます。番組のキャスターになって初めての海外ロケということで、雑誌とは勝手も違い、スタッフにいろいろと教えてもらいながら、インタビューを続けています。途中経過ですが、かなり良い取材ができたという手応えを感じています。後日、放送いたしますので、ご期待ください。  というわけ...

    続きはこちら

  • 2015年2月20日(金)
    航空大手とLCCの"いいとこ取り" 山川龍雄

     2月18日水曜日のゲストは、スカイネットアジア航空(SNA)の高橋洋(たかはし・ひろし)社長。「ソラシドエア」の愛称で知られ、羽田―宮崎、羽田―熊本など、九州を拠点に運航している航空会社です。私事で恐縮ですが、個人的に大変お世話になっているエアラインでもあります。熊本県に実家のある私は、年に数回...

    続きはこちら

  • 2015年2月13日(金)
    クールジャパン推進の3つのNG 山川龍雄

     2月11日水曜日のゲストは、アソビシステムの中川悠介(なかがわ・ゆうすけ)社長。アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅの生みの親として知られ、「カワイイ」でくくられる日本独自のポップカルチャーを世界に発信していく事業を手掛けています。またクールジャパン戦略推進会議の有識者にも選ばれており、政府の政策...

    続きはこちら

  • 2015年2月6日(金)
    成長分野切り拓くカメラへの思い 山川龍雄

     2月4日水曜日のゲストは、コニカミノルタの山名昌衛(やまな・しょうえい)社長。番組の最後に明かしたエピソードが印象的でした。同社が創業以来の事業であるカメラやフォト事業から撤退すると発表したのは2006年のこと。その際、ミノルタ出身の山名さんは、かつてカメラ事業を率いていたOBのもとへ、報告に行...

    続きはこちら

  • 2015年1月30日(金)
    世界の火種はロシアとEU構造改革 小谷真生子

     1月19~24日、スイス南東の町・ダボスで、今年も世界経済フォーラム(ダボス会議)が開かれた。140カ国から各国の政府、ビジネス、メディアなどを代表する2500人のリーダーたちが集い、世界で起きている事柄や将来の問題について話し合った。  セッションはオフレコ、オンレコを合わせて約300。...

    続きはこちら

  • 2015年1月23日(金)
    教育問題はネガティブでなく未来志向で 山川龍雄

     経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査で上位の常連、フィンランドの教育事情を探るために、2007年頃、現地取材をしたことがあります。実はその時、面食らったのは、「日本の教育制度について教えてほしい」と同国の学校の先生たちに逆取材を受けたことでした。なぜなら、人口1億人を超える大国で唯一...

    続きはこちら

  • 2015年1月16日(金)
    「町工場の星」の手作り改革 山川龍雄

    1月14日水曜日のゲストは、ダイヤ精機(東京都大田区)の諏訪貴子社長。同社は自動車部品用の精密測定器などを製作する従業員30人あまりの会社で、諏訪さんは"町工場の星"と注目を集めています。1971年生まれの43歳。急逝した父親の後を32歳で引き継ぎ、経営難に陥っていた会社を再建。今では講演依頼...

    続きはこちら

  • 2015年1月9日(金)
    働く喜びは一生懸命のご褒美 山川龍雄

     「『好き』は天から与えられるものではありません。一生懸命やっていると、ご褒美として、好きになれるのです」  新年最初の週のトークプラスは、「働く~私の視点」と題して、通しテーマでお送りしています。1月5日月曜日は京セラ名誉会長の稲盛和夫さんと、人間国宝の染織家・志村ふくみさんに、小谷真生子...

    続きはこちら