この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2018年 7月31日(火)

    日銀総裁会見を詳報!市場激変に備える投資術ゲスト:美和卓(野村証券)

    緩やかな経済成長と金融緩和政策に支えられた「ぬるま湯相場」はいつかは終わります。激変もあり得る「変温相場」に備えるコツを探ります。

  • 2018年 7月30日(月)

    人材サービスで異彩 ビズリーチ社長が出演ゲスト:南壮一郎(ビズリーチ 社長)

    人材サービスで異彩を放つビズリーチの南壮一郎社長が出演。転職や事業承継の「場」を提供するビジネスモデルに込めた思いと、次の一手は?

  • 2018年 7月27日(金)

    家庭に眠る着物 整理する好機到来!ゲスト:石崎功(KDCプランニング 代表)

    家庭に眠る着物は約40兆円といわれる。写真映えする和装のブームで、整理する好機が到来した。着物との上手な付き合い方を専門家と一緒に考える。

    欧州で再燃、混迷する移民政策ゲスト:赤川省吾(日本経済新聞 欧州総局編集委員)

  • 2018年 7月26日(木)

    「オンライン診療」都市部でも広がる可能性ゲスト:武藤真祐(インテグリティ・ヘルスケア 会長)

    パソコンやスマホを通じ医師と患者が接する「オンライン診療」について考えます。医師不足に悩む過疎地のみならず都市部でも広がる兆しが見える「オンライン診療」。保険適用が始まったことで、必ずしも触診を必要としないケースで「オンライン診療」がじわりと存在感を高めています。さらに普及するには何が必要なのでしょうか

  • 2018年 7月25日(水)

    海中浮遊物「マイクロプラスチック」の危険性ゲスト:高田秀重(東京農工大 教授)

    海中を浮遊するゴミ「マイクロプラスチック」に対する懸念がじわりと広がっています。プラスチック廃棄物はどのような過程を経て細かなゴミ「マイクロプラスチック」に変貌するのでしょうか。そして「マイクロプラスチック」は環境にどのような影響を及ぼすのでしょうか。環境分野の専門家に詳しく聞きます

  • 2018年 7月24日(火)

    今夏、中国・習政権に「最大の危機」ゲスト:柯隆(東京財団政策研究所 主席研究員)

    今年の夏、中国の習近平政権に「最大の危機」が迫る。長老との緊張関係や国営企業改革の遅れなどを専門家と検証する。

  • 2018年 7月23日(月)

    国会閉幕 自民総裁選の行方はゲスト:矢嶋康次(ニッセイ基礎研究所 チーフエコノミスト)

    通常国会が閉幕し、注目は安倍総理大臣が3選を目指す9月の自民党総裁選に移ってきました。安倍総理は3選を果たすのか。アベノミクスの行方は。

  • 2018年 7月20日(金)

    変動型が急増!!住宅ローン賢い返済方法ゲスト:中山田明(MFS 社長)

    住宅ローンを変動型金利で借りる人が急速に増え、2017年度下期は借り入れの56%に。固定か変動か、繰り上げか先延ばしか、継続か借り換えか。最善の方法を考える。

    トランプ氏vs欧露 外遊の波紋ゲスト:石川陽平(日本経済新聞 欧州総局デスク)

    トランプ、プーチン両大統領の会談で明らかになった、米ロ接近の国際的なリスクについても解説する。

  • 2018年 7月19日(木)

    競走馬の一口馬主に夢をのせて/サラリーマンは会社を買えゲスト:三戸政和(日本創生投資社長)

    「オトナ投資」最終日は「競走馬」。先日、北海道苫小牧で行われた世界最大級のセレクトセール。今年の落札合計は過去最大となる179億3200万円となった。「競走馬」投資の魅力に迫る。

  • 2018年 7月18日(水)

    「アート投資」実は敷居は低い!?/ドラレコ最新事情ゲスト:渡辺陽一郎(カーライフ・ジャーナリスト)

    好きな作品を買って、値が上がるかもしれないアート投資。楽しみ方や価値が上がりそうな作品を購入するポイントは何か?▽ドラレコだけでは不十分?交通事故を防ぐ最新事情

  • 2018年 7月17日(火)

    クラシックカー投資の魅力/災害時の初期対応の心得ゲスト:西川淳(自動車評論家) 栗田暢之(レスキューストックヤード 代表理事)

    フェラーリを頂点とするクラシックカーの世界。所有する楽しみに加えて、投資の対象にも。オークションの裏側などを取材する。 また、被災時に取るべき初動も解説。

  • 2018年 7月16日(月)

    米露会談したたか首脳同士で狙う利益は?ゲスト:下斗米伸夫(法政大学 教授)小原凡司(笹川平和財団 上席研究員)

    トランプ大統領が就任後初の米露首脳会談に挑む。クリミアやシリア問題で関係が冷え込む中、なぜトランプ政権はロシアに接近するのか?プーチン大統領が得るものとは。

  • 2018年 7月13日(金)

    中高年で貯蓄ゼロは3割!まだ間に合う老後生活資金の作り方ゲスト:鈴木雅光(金融ジャーナリスト)風呂内亜矢(ファイナンシャルプランナー)

    日銀の調査で貯蓄ゼロの50歳代が3割もいることが分かった。老後の生活していくためにはどのように資産を作っていけばいいのか。今からでも遅くないサバイバル術を聞く。

    離脱めぐり混乱続く英国 トランプ初訪英でどうなる!?

  • 2018年 7月12日(木)

    旅の疲れ軽減の効果的方法は?ゲスト:梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック 院長)

    列車や飛行機による長距離移動が夏バテの原因になることがあるという。 疲れにくい座席の位置、時差がある移動の際の眠り方、移動時の服装などを眠りと疲れの専門医が解説する。

  • 2018年 7月11日(水)

    金正恩氏の狙いは経済発展!?米朝会談から1カ月拉致問題解決の道筋ゲスト:礒﨑敦仁(慶応義塾大学 准教授)

    史上初となる米朝首脳会談から一カ月。進展していないように見えるが、北朝鮮国内メディアからは体制を誇示していく論評が増えているという。そこから何が読み解けるのか?

  • 2018年 7月10日(火)

    二極化進む地価 上がる土地と下がる土地の差は?ゲスト:長谷川高(不動産コンサルタント)

    地価の二極化が進んでいる。地価はどう動くのか。また、上がる土地と下がる土地の違いは何か。国税庁が先週発表した路線価をもとに検証する。

  • 2018年 7月9日(月)

    米中貿易摩擦は「新冷戦」の始まり!?日本企業が取るべき選択肢ゲスト:渡邉哲也(経済評論家)

    米中貿易摩擦がエスカレートした場合、米国債を持つ中国が有利と言われているが本当か?貿易摩擦が長引いた場合、日本企業はどのようなサプライチェーンを組むべきか。

  • 2018年 7月6日(金)

    元本確保型も登場! 投資信託どう選ぶゲスト:高橋忠郎(パワーソリューションズ 取締役副社長)

    投資信託に個人マネーが流れ込んでいる。税制優遇の運用制度が拡充されたため。元本確保型も登場するなか、賢い選び方を専門家と一緒に考える。

  • 2018年 7月5日(木)

    旅が進化! ヘルスツーリズムの世界ゲスト:高橋伸佳(JTBヘルスツーリズム研究所 所長)

    健康をテーマに旅をする「ヘルスツーリズム」のすそ野が広がってきた。生活習慣を改める機会として注目されている。その現状と課題を検証する。

  • 2018年 7月4日(水)

    貿易摩擦が世界経済に影 下半期の株価は?円相場は?ゲスト:藤代宏一(第一生命経済研究所 主任エコノミスト)尾河眞樹(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部長)

    米中、米欧の貿易摩擦が世界経済に影を落としています。米中双方は6日にも追加関税を発動する、とも伝えられる中、市場は「貿易戦争」激化にどう反応するのでしょうか。

  • 2018年 7月3日(火)

    「W杯経済学」日本躍進で経済効果は?独自視点で分析ゲスト:永濱利廣(第一生命経済研究所 首席エコノミスト)

    2018FIFAワールドカップ・ロシア大会で予想を上回る躍進を遂げた日本代表。この活躍は果たして日本経済にどのような影響を及ぼすのか。専門家と詳しく分析します。

  • 2018年 7月2日(月)

    福利厚生拡充が秘策?企業が人手不足解消にあの手この手ゲスト:豊田義博(リクルートワークス研究所 主幹研究員)

    人手不足が叫ばれる中、企業の間で今、福利厚生を拡充する動きがじわりと広がっています。社員寮の充実などは求職者をひきつけることができるのでしょうか。