BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

流鏑馬に生きる 武士の矜持 小笠原流850年の伝統

10月19日(日) 夜7時再放送

流鏑馬に生きる 武士の矜持 小笠原流850年の伝統

芸術祭参加作品

平成26年度(第69回)文化庁芸術祭参加作品 芸術祭シンボルマーク

みどころ

流鏑馬に生きる 武士の矜持 小笠原流850年の伝統季節を彩る伝統行事として、全国各地の神社で奉じられる流鏑馬。
850年にわたりこの流鏑馬の流儀や技を守り伝えてきた小笠原家。礼法・弓術(歩射)・弓馬術(騎射)、武家のしきたりを伝承する「平成の武士」、小笠原清基さんの継承者としての宿命と生き様を描きます。

内容

流鏑馬に生きる 武士の矜持 小笠原流850年の伝統日本古来の神事、流鏑馬。
今は、天下泰平や五穀豊穰を祈る神事として行われていますが、かつては馬上で行う実践的弓術で、武家のたしなみとして伝えられてきました。その流儀を鎌倉時代の始めから守り、代々将軍家の師範役を務めてきたのが「小笠原流」。
その奥義は、一子相伝とされ、代々嫡子のみに伝えられてきました。

 

今年70歳の小笠原清忠さんが31世の宗家。次代を担う宗家の嫡男、清基さんは「流儀を教えることで生計を立てることを禁止」という家訓に従い、製薬会社の研究員として日々研究に追われる傍ら、小笠原流後継者としての活動を行っています。終業後も稽古や指導に励み、休日の行事を終えると翌日には研究所に出勤する文武両道の多忙な日々を送りながら、現代において「武士として生き続ける」意味とは?清基さんの本音と素顔に迫ります。

流鏑馬に生きる 武士の矜持 小笠原流850年の伝統

出演者

小笠原清基、小笠原清忠ほか