BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

おんがく交差点

土曜 朝8時

おんがく交差点

次回予告

10月27日
常磐津文字兵衛さん【三味線奏者】

歌舞伎×ラジオ=常磐津節? ゲストは『常磐津節』の三味線奏者・常磐津文字兵衛(ときわづ・もじべえ)さん。
1983年にカーネギー・ホールでアメリカ交響楽団と共演し、作曲も手掛ける多才な演奏家だ。
『常磐津節』とは、歌舞伎と共に発展し、重要無形文化財に指定されている三味線音楽のこと。
『長唄』が『うたもの』と呼ばれるのに対し『常磐津節』は語りと三味線による『語り物』だ。
文字兵衛さんによると、歌舞伎がテレビドラマなら『常磐津節』はラジオドラマなのだという。
代々続く常磐津の家に生まれた文字兵衛さん。でも修行をしたのはヨソの家!一体なぜ?
演奏では、古典の代表曲、ヴァイオリンのためのオリジナル曲、常磐津の2つの魅力を披露!

おんがく交差点 おんがく交差点
おんがく交差点 おんがく交差点

♪ゲストの1曲 「将門」
古典常磐津

ヴィオラ×ヴァイオリン コラボレーション 文字兵衛さんが三味線とヴァイオリンのために作ったオリジナル曲で共演。

♪コラボレーション 「現実への投影」
常磐津文字兵衛

♪ヴァイオリンの小径《10月のテーマ「秋」》 秋の歌メドレー「ちいさい秋みつけた」「赤とんぼ」「里の秋」

番組へのご意見・ご感想募集

番組へのご意見・ご感想など、お待ちしております。
こちらからご応募ください。

※頂いたご意見にはすべて目を通しておりますが、お返事をお約束するものではありません。ご了承ください。

番組概要

音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
音楽を愛する人と人とが交歓する、ここは、おんがく交差点。

珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。

番組MC

おんがく交差点
春風亭小朝
東京都出身。1970年4月春風亭柳朝(五代目)に入門。
76年二ツ目昇進。80年5月、先輩36人を抜き、真打昇進。“横丁の若様”のニックネームで人気者となり、博品館劇場30日間連続独演会、落語界初の日本武道館独演会など、落語界の若きリーダーにふさわしい活躍を続ける。ドラマ、司会、クラシック音楽、著作や落語のプロデュースなど多彩な活動を展開。
おんがく交差点
大谷康子
Yasuko Ohtani(Violin) 2015年、デビュー40周年。
1708年製ピエトロ・グァルネリを使用。
華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けている。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。国内外のオーケストラとも共演を重ね、2015年のキエフ国立フィルとの日本ツアーも成功。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、(公財)日本交響楽振興財団理事。

「大谷康子公式フェイスブック」でも番組情報を発信中

バックナンバー