BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの嗜み 趣味やマナーをその道に通じる方に聞く

2014.08.22

家庭菜園

自分のベランダに自分だけの小さな野菜畑を作ってみませんか?今夜はベランダでも手軽にできる鉢を使った野菜づくりを学びます。野菜づくりで最も需要なのが苗の植え付けです。ベランダの小さな野菜畑で育てた野菜を味わってみてはいかがですか?

photo1

教えてくれるのは、ガーデナーの小島理恵さん。

個人宅や、レストランなどの庭園デザインを手掛けるほか、家庭菜園の初心者向け講座を開いたり、本の監修なども行なっています。家庭菜園の醍醐味とは、どのようなところなのでしょうか。

「取れ立ての野菜をその場で食べれるって事ですよね。流通経路にのってくる野菜っていうのは収穫してから3日ぐらいたってるじゃないですか。そうじゃなくて、そこの場所で完全に熟してから収穫してその場で食べれるっていうのが一番美味しいですよね!」

小島さんは、家庭菜園で最も重要なのが、苗の植え付けだと言います。

photo2

今回は、初心者にも育てやすいというナスで、植え付けの基本を教わります。用意するのは、ジョウロ、肥料の入った土、そして、鉢、鉢の選び方ひとつで、野菜の育ち方も変わって来るのだそうです。

野菜の味を良くするためには、土から多くの栄養分を吸い上げなければいけません。そのためには、根をしっかりはらせる必要があります。小さい鉢では、根がうまく育ちません。

photo2

土を入れて、苗を植え付けていきます。植える時に気をつけるポイントが、あります。鉢に入れた土と、苗の土の表面の高さをほほ同じにします。茎の部分を埋めてしまうと、腐りやすくなるからです。

また、水をあげた時にあふれないようにする、ウォータースペースを作っておきます。苗を鉢に植えたら、一回目の水やりです。この時、土全体に染み渡るくらいたっぷりとあげるのが、野菜の生長を促すポイントです。

最新動画

過去の動画一覧

2015.02.20

剣術

2015.01.16

天体観測

2014.12.19

おせち料理

2014.12.04

イタリア車

pagetop