BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2015.02.16

せとうち 湊のやど

穏やかな瀬戸内の海を望む尾道は江戸時代から港町として栄えました。建物が山肌に建ち並び、「坂の街」とも呼ばれています。斜面に佇む屋敷は、この地で幾つもの時代を重ねてきました。リノベーションによって宿へと生まれ変わった屋敷で、往時の暮らしの息吹を感じてみませんか。

広島県 尾道市――

狭い階段と細い坂道が続く街並みは、多くの小説家や映画監督に愛され、作品の舞台として描かれました。人々の郷愁を誘い、時が、穏やかに、ゆったりと流れる街です。

photo1

長い階段の途中には、「せとうち 湊のやど」があります。
山の手に2つの建物は、尾道の歴史を見詰めてきました。 一つは、江戸時代後期に建てられた、出雲国松江藩の屋敷です。

もう一つは、昭和初期に造られた地元の豪商の洋館です。どちらも、リノベーションによって宿へと生まれ変わりました。

尾道には古い建物が空き家として残っています。宿がこだわったのは、建物がまとう尾道らしさです。

photo2

「貸家スタイル」
当時のままの佇まいを残すため、大掛かりな設備工事を施さず、宿のように使える賃貸の空間としたのです。客は、滞在の間、建物の住人となり、尾道の風景の中で暮らすようなひと時を過ごします。

江戸時代後期に、松江藩の役人達が交易のために常駐した屋敷は1階と2階に分かれ、2組の滞在が可能です。1階の客室は……

photo3

畳に炉が切られた、本格的な茶室を備えています。藩の役人達も、茶の湯を嗜んだと言われています。茶室の向かいは、和室二間。部屋の外には、庭へ大きくせり出した露台があります。景色を眺めながら茶会を開くのも一興です。

photo3

2階は、もう一つの客室です。こちらには、煎茶を楽しむため特別に造られた、畳3畳の一室があります。

向かいの部屋は、10畳の広間。窓が広く取られ、開放感に溢れる空間です。敷居の先にある回廊から外を見下ろせば、かつての役人達も眺めたであろう、美しい瀬戸内海を楽しめます。

pagetop