BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.11.04

よしが浦温泉 ランプの宿

日本海を身近に感じ、ランプの暖かな灯りがともる宿。40年ほど前まで舟でしか辿り着くことが出来なかった入江。断崖絶壁に佇む宿は、秘境の湯治場として幾つもの時代を重ね、歴史を語り継ぐ風景を残しました。今も残るランプの、柔らかく暖かな灯りが過ぎ去った時代、歩んできた歴史を語りかけてくるようです。日々、まばゆい光で疲れた目に、優しい灯りの潤いを与えてみませんか。

石川県、能登半島最先端の岬にある葭ヶ(よしが)浦(うら)温泉。

photo1

photo2

およそ1300年前の出雲国の風土記にも記された岬に、『よしが浦温泉 ランプの宿』があります。

40年ほど前まで、船でしか辿り着くことが出来なかった入江。断崖絶壁を背に佇む宿は、秘境の湯治場として、幾つもの時代を重ねて来ました――

「歴史を語り継ぐ風情」。

photo2

宿の創業は、1579年と伝えられています。湯治客は名もない湯治場をいつしか「ランプの宿」と呼ぶようになりました。今も残るランプの、柔らかく温かな灯りが、過ぎ去った時代、歩んで来た歴史を語りかけて来るようです。

その宿は、近年、新たな魅力を加えました。

photo3

和の佇まいと南国リゾートの融合。2007年に新設された離れ「波の離宮」は、専用プールを備えた優雅な特別室です。海側にオープンデッキを配する室内には、宿が歩んで来た歴史を感じさせる柱や梁、調度品などが随所に設えられています。

客室に備えられた、檜の湯船の露天風呂。岩に砕ける波の音を聴きながらの湯浴みです。

pagetop