BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

誇りの地 巡礼 地域の魅力を再発見する

2014.09.02

<9月の旅先>横浜 芸術で活性化する町を巡る旅

開港によって、外国の文化を採り入れて来た横浜。155年の歴史を育んできた街は、今芸術の力によって町の魅力を更に高めようとしています。今回は、3年に一度開かれる現代アートの国際展覧会「ヨコハマトリエンナーレ2014」や芸術の力で再生した街、黄金町の「黄金町バザール」を紹介します。芸術の力で変わる街を歩き、新しい風を感じてみませんか。

photo1

神奈川県横浜。
およそ370万人が暮らす大都市は、現在、大イベントを開催中です。「ヨコハマ トリエンナーレ 2014」。3年に一度開かれる現代アートの国際展覧会は、今年で5回目を迎えています。

何故、芸術なのか?組織委員会の逢坂委員長は、芸術が持つ力に期待を寄せています。横浜の新たな魅力を作る芸術の力。およそ400点の作品が展示されています。その一つ、横浜美術館のエントランスホールに置かれた高さ7mの透明な箱も、作品。

photo2

箱の中には、雑然とモノ散らかっています。

投げ入れられたのは、芸術作品の試作や失敗作。創作の試行錯誤を箱の中に集めた、参加型の作品です。

現代アートは、観る人に新しい視点を与えてくれます。横浜は、芸術の力を様々な場所で展開し、街を活性化させて、魅力を高めようとしているのです。

photo3

横浜市の庁舎。1階には、竹が音を奏でるアート作品が――
かつて生糸を保管していた倉庫には、シルクをテーマにした作品を展示。公共施設や歴史的建造物などを舞台に、芸術と地域との連携を図っています。横浜市東部にある黄金町。芸術の力で再生した街です。

きっかけは、アートを活かした新しい街づくりを目指し、6年前に始まった、「黄金町バザール」でした。国内外の若手アーティストの作品を展示するアートフェスティバルです。

pagetop