BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2015.04.01

伝統技法を活かした照明

秋田の伝統工芸「曲げわっぱ」。木を曲げて器などを作る技を取り入れて生み出されたモダンなデザインのインテリア照明があります。谷さんが表現しようとしているのは照らす明かりではなく天井や壁に映る「影を楽しむ」灯りです。照明作家が生み出す影と光の空間。あなたもその魅力に触れてみませんか?

photo1

神奈川県横浜市に工房を構える、谷俊幸(たに としゆき)さん。

谷さんは自らを「照明作家」と名乗ります。

2つの顔を持つ谷さんがデザイナーとしてこだわっているのが…

「光と影ではなく、影と光」

「影の存在を光の存在を知る、という事なんですね。蛍光灯だとか、LEDで全て明るくしてそれが生活しやすいと感じている方が結構いらっしゃるんですけど、僕はそうじゃないと、ロウソクの行燈や提灯、灯篭だとか炎がゆらめく、それが素晴らしいんじゃないかなと、あえて明るく照らすというわけではなくて、影の存在をバシッと明確に表現することで光の存在を表現している」

谷さんが表現しようとしているのは照らす明かりではなく天井や壁に映る「影を楽しむ」灯りです。そして職人としてこだわっているのが…

photo2

「日本の伝統工芸の技を取り入れる」
15年前に発表した谷さんの代表作「ワッパシェイド」は秋田の伝統工芸「曲げわっぱ」の技を取り入れて作られました。

秋田杉の板を曲げる技です。

谷さんは秋田の曲げわっぱの職人のもとでおよそ1年半技を学び、照明作りに活かしました。材料には厚さおよそ1.2ミリの秋田杉の板を使います。60℃ほどの熱湯に2日間浸け込み柔らかくします。

pagetop