BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2015.03.13

盆石

盆に広がる日本の風景。「盆石」と言われる伝統的な芸術。その歴史は古く室町時代に様式が確立したと言われていますが現在盆石を嗜むのはおよそ1000人と決して多くはありません。盆石は常にかたちを変える自然の姿が凝縮されています。盆石の命ははかなく、だからこそ美しい、日本人の美意識を生み出した盆石で風景を表現してみませんか。

photo1

盆石のルーツは室町時代。
当時の庭師たちが庭の設計図に利用したのが始まりと言われています。

京都・龍安寺の石庭は盆石を元にして作られたと言われています。江戸時代になると庶民の趣味として日本各地の景勝地を盆石で表現し楽しむようになりました。

photo2

代表的な盆石の作り方を見ていきます。主に石と白い砂を使います。

大きな石を置き全体の構図を決めます。

使用する白砂は山口県で取れる「備後砂(びんごずな)」きめ細かく、様々な陰影を表現できる砂です。道具を使い分けることによって描かれる風景も変わります。

photo3

例えば波を描く時、麻でできた箒のような筆を使い荒々しい波を表現します。

白鳥の羽の先端を使うと…

穏やかなさざ波ができます。羽の横の部分を使うと違った波を表現できます。風になびく群生した草です。

まるで水墨画のような山は…

白砂を撒き、筆で山の稜線を描きます。雪に見立てた白砂をかければ冬の「山ひだ」を再現した山脈ができあがります。

pagetop