BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2014.10.08

自宅に外国人を泊める家

1,036万人。これは、去年日本を訪れた外国人旅行者の数です。10年でおよそ2倍に増えた訪日外国人旅行者数は東京オリンピックが開催される2020年までに1,500万人を超えると予想されています。そこで、ぜひ身につけたいのが外国人旅行者とのコミュニケーション能力。今回は日本の文化を通じて、外国人と交流が出来る場所を訪れます。

photo1

東京・浅草。今外国人旅行者たちの注目スポットは浅草寺から少し離れたここ、調理に関する専門店が集まるかっぱ橋道具街。

ニッポン初の技術、食品サンプル。今ここが外国人旅行者注目の文化交流の場です。

外国人に人気なのが、食品サンプル作りの体験です。これは日本人も参加できます。一緒に体験・交流することで日本文化の再発見につながります。続いて訪れたのは谷中。

photo2

下町の風情を残した街、谷中は近年、訪れる外国人が増えています。彼らはこの街に何を求めて訪れるのでしょうか?

「文化は暮らしの中にある」をモットーとする国際交流施設「YANESEN」では、ニッポンの暮らしに密着した体験を提供しています。今回は近くの店舗で体験します。道中、通訳ボランティアが付き添ってくれるサービスもあり、気兼ねなく参加できるのが特徴です。

photo3

photo4

こちらの店でそば打ちを体験。
作務衣に着替えたら店の職人さん指導のもとスタート。

このように実際に蕎麦がつくられる過程を体験することで、技や道具の使い方、職人のこだわりや考えといった、観光だけでは知り得なかった文化の素晴らしさを知ることができるのです。
日本人も体験できるこちらの施設。あなたも伝統文化で国際交流してみませんか

pagetop