BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2014.08.25

涼を感じる米の食べ方

残暑厳しい、この時期。夏の疲れで米が喉を通りにくいという経験はありませんか?今夜のマンスリー特集は暑い夏でも食が進む「おいしい米の食べ方」を紹介します。日本各地の「米をおいしく食べる方法」を知って、夏バテしない食生活を送ってみませんか?

photo4

東京・銀座に2013年4月にオープンした米店「アコメヤ トウキョウ」。
「楽しみながら米の魅力を再発見」がモットーの米店です。

店内に並ぶ米は全国各地から選りすぐったものばかり。客は合計20種類の銘柄の中から選び、精米の加減を調整し、購入することができます。

また、店内には各地から集めた惣菜や調味料などのご飯のお供がおよそ2000点ほど並んでいます。さらに、食事が楽しくなる生活雑貨類も豊富に取り揃え、販売。

そして、米店でありながらイートスペースも備えています。このような店を構える理由とは?

「今、日本では、北海道から九州まで農家さんの頑張りですとかいろんな研究によって本当に沢山の特徴あるお米が作られるようになってきました。その全てを味わうことはできないと思いますけども、その手助けができればと思っています。」

全国各地の食材を扱い「米の楽しみ」を提供する「アコメヤ トウキョウ」。企画販売担当の吉澤さんに「夏においしい米の食べ方」を教えてもらいます。

photo4

一つ目は、ごはんが進む「冷や汁」。関東では、ごまや味噌をすった冷たい汁にきゅうりや大葉を入れたものを「冷や汁」と呼ぶ地域がありますが…

宮崎を始めとした九州一帯では炊いたごはんに、魚介のダシが入った冷たい汁をかけて食べるものを「冷や汁」と呼びます。暑さを乗り切る、南国ならではの郷土料理です。

pagetop