BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

ストーリー

2018年6月30日放送 第11話「地獄に堕ちた女」

密かに産み落とした一人息子・一樹を誘拐され山荘へ呼び出された咲子。危険だと警告する伊崎も一緒に乗り込む。山荘には賀川が待ち構えており咲子1人とだけ話すことを要求する。そこで、賀川は夫・綱男が殺された真相を明らかにした。それは咲子にとって到底受け入れられるものではなかった。咲子は激怒し、一樹を返すよう賀川に銃を突きつける。全てを明らかにした賀川は息子・一樹の命と引き換えに冤罪のまま自首を迫る。
真相を知った悲しみの中、咲子はこの窮地で起死回生の一手を打つ・・・。その頃、咲子に関する失態を重ねた万時山を呼び出した十五図は、万時山に対し落とし前として咲子の息子・一樹を殺すよう要求する。全てを悟った万時山は用意してきた策を利用し十五図と対峙する。夫・綱男が殺された真相が判明し、また咲子が犯人として疑われた理由も理解した咲子は、綱男への愛を再確認し賀川に銃を向けるのであった・・・。

賀川が語った事件の真相を密かに録音していた咲子。同時に自らの不幸な人生を重ねた万時山が、十五図を出し抜き一樹を救出する。咲子はそのことを賀川に伝え、逆に自首しすべてを公表するよう求める。すると逃げ場を失い破滅を悟った賀川は自ら命を絶った。
全てが解決したと安堵し山荘を去ろうとする咲子と伊崎の前に一人の男が立つ。<刺青の男>・岡崎だ。「まだ終わっていない」と復讐の炎が再燃する咲子はずっと探していた<刺青の男>と対峙する。

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「逃亡花」製作委員会2018

ページトップに戻る