BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

ストーリー

2018年5月19日放送 第5話「本物の女」

闇ブローカー・山元を殺し、咲子を救ってくれた竹田。竹田も咲子のことを“本物の女”と感じていたのだ。恩義を感じた咲子は、山元の仲間に襲われる竹田を助け、自宅へ連れ帰り治療する。山元が死んだため<刺青の男>の依頼主を聞き出すことはできなかった。咲子は無謀だと分かっていながらも、夜の世界で身体を売り続けるしかない―――。
そんな咲子の指紋が、カナリア商会から検出された。伊崎は山元の部下を当たり、彼女がスタンガンを購入したガンショップを突き止める。
店主から咲子のファンサイトを見せられた伊崎は、『市役所の戸籍係』というハンドルネームに注目する。そして、1年前に咲子の客になった男・市川のもとを訪ね、尾行し、再び咲子と接触した瞬間を押さえるつもりだ。そして、遂に夜の街に立つ咲子を見つけるのであった。
ラブホテルの一室。2人きりになった市川は、「咲子を調べるうちに本気で惚れてしまった、と<刺青の男>探しを手伝う」と申し出るが、咲子は危険に巻き込みたくないからとそれを固辞。そこに、伊崎が踏み込んで来る。ついに対峙する咲子と伊崎。しかし、市川が飛び掛かった相手は、咲子だった。「逮捕してください!」と叫ぶ市川に戸惑う咲子。その手は、再び手錠に繋がれた。

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「逃亡花」製作委員会2018

ページトップに戻る