BSテレ東

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • BSテレ東って何?
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ
131
2018.11.10
伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~

今回のミステリアス・ジャパンの舞台は、愛媛県の中央部に位置する松山市。
県庁所在地であり、四国最大の50万人の人口を誇る一大都市。
日本で12カ所しかない「現存12天守」である「松山城」や、夏目漱石の「坊ちゃん」で知られる「道後温泉」が有名な町だ。

そんな松山に、近年話題になっている新名所がある。
瀬戸内海に面する、「松山・白石の鼻巨石群」だ。
平成21年に発足し、調査を続けてきた「松山・白石の鼻巨石群調査委員会」の主任研究員にご案内を頂いた。

  • 伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~

「白石の鼻巨石群」があるのは、高浜の北側「斎灘」。西北にやや突き出した、釣りのポイントとして地元では有名な場所だ。そんな斎灘の海岸沿いに続く県道から、遊歩道を歩いて巨石群へと向かう。

すると、神社が見えてくる。五穀豊穣・漁業の神様として崇敬が篤い「白石龍神社」だ。
そんな白石龍神社の前の沖合にあるのが、「三ツ石」と呼ばれる巨石群。

  • 伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~

その名の通り、三つの石が積み重なり、自然の風化や浸食などによって形成された巨石群で、推定100トン超。「龍が化けて石と為す」という伝承から白龍石とも呼ばれる。

春分と秋分、冬至、夏至の前後、年に数日間、巨石が重なり合う岩の隙間から、太陽が差し込む神秘的な場所だ。神社の霊石として信仰されてきた巨石群は、長い年月をかけて造られた造形美で、大自然の神秘だと思われてきた。

  • 伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~
  • 伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~
  • 伊予のストーンヘンジ ~愛媛県松山市~

しかし、海に浮かぶこの巨石群について、古代人が造った人工物ではないかという、驚きの新説が提唱されているという。果たして真相は?謎の巨石群に迫る。

ミステリアスな世界が紡ぐ隠されたメッセージを、お楽しみに。