夫婦でありがとう

出演者:山口智充 武内由紀子 

バックナンバー

2013年6月19日

60代のご夫婦埼玉県所沢市在住

「土が環境を変える!」こう思い立ち、独学で試行錯誤をしながら第2の人生の全てを懸け、<手作りたい肥>を作り続けて約5年。
今やご夫婦の作るたい肥は、予約が一杯で手に入れるのが困難になるほどに!!奇妙奇天烈な出会いを経て結ばれた<おしどり夫婦>は、 36年間1度も喧嘩をしたことがないという…。
出会いは、妻が店長を勤める雑貨店に夫が友人と入ったのがきっかけ。
友人の買い物に愛想よく応対するのを見て、夫は一目惚れ。
「結婚するならこの人しかいない!」と母親など一族を巻き込んだ猛アタックが始まった。
妻の脳裏によぎったのは・・・「マザコン」?


80代と70代のご夫婦埼玉県春日部市在住

82歳にして市の商業協同組合の理事長を務める夫と、70代で「触れあい大学」に入学、パソコンを自在に操り日々ワクワクして過ごす妻。
夫の家は祖父がお茶の栽培を春日部に広め、父が農協の組合長を長く務めるなど、いわゆる名家。
妻の実家は春日部の農家。
出会いは、お見合い。
特に経営者の夫が惹かれたのが、奥様の<経理>のスキル。
夫にとって結婚しない理由などなかったのだ!
お見合いから半年後に2人は結婚。
しかし、そのスキルが結婚後、活かされることはなく、お茶の加工工場は繁忙期ともなると、臨時雇用者が20人くらい住み込みで作業、その食事から、風呂から、何から何まですべて妻が・・・。
12時間労働の2交代制で寝る間もなく身重の状態でも、その重労働は続いたのだった…。