この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2018年12月8日放送 第9貫「人生の引き際 スズキの旬」

商社に勤める旬(須賀健太)兄・鱚一郎(田中幸太朗)は社が買収した新橋の寿司屋の経営難を立て直すよう命じられる。
『寶寿司』を訪ねた鱚一郎は、バケツの水をぶっかけられ、早速、店主(久保酎吉)の冷たい洗礼を受ける。
築地では、旬が懇意にしている仲卸『善金』のベテラン仲買人・岩田(大久保鷹)の調子が、最近、どうもおかしい。目利きがあやしく、間違いも多い。年のせいではないかと悩みあぐねる店主の寛治(湯江タケユキ)。
父親以上に慕っている岩田と腹を割って話す決意をした寛治は、旬にあることを頼んで柳寿司に岩田を連れて行く。旬はスズキを握って出すのだが…。
一方、自分の父親以上に頑固者の店主に困り果てた鱚一郎は、鱒之介(渡辺裕之)の留守を見計らって、柳寿司に帰って来る。旬に寿司屋の掃除の仕方を教わりに来たのだ。
鱚一郎が出って行って10年。旬は自分の思いを兄に伝える。

ゲスト出演者

  • 勇(42)築地『善金』社員神戸悠一
  • 寶寿司主人(58)久保酎吉

フォトギャラリー

すべての画像を見る

©「江戸前の旬」製作委員会2018

ページトップに戻る