バックナンバー

辰巳琢郎の葡萄酒浪漫

バックナンバー

2015年10月4日放送(前編)、10月11日放送(後編)

ゲスト 辰巳真理恵、田中公平

ソプラノ歌手・辰巳真理恵さんと作曲家・田中公平さんのお二人をゲストに迎えてのトーク。愛娘・真理恵さんが語る辰巳さんの素顔とは!?山口県から届いたキジハタを使ったお料理とワインのマリアージュも!前回に引き続き、山梨県の「ヴィンテージファーム」をご紹介!ガレージを改装して作られた醸造所では樽で熟成中のワインも特別にテイスティングさせていただきました!

テーブルコーディネート

辰巳真由美
CLUB B.C.Rプロフィール

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。
空間やテーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。
皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。


  • 辰巳真理恵さん
    『今飲みワイン』
    ボデガス・オルドネス ボタニ・エスプモーソ 2013
    原産地 スペイン /D.Oシエラ・デ・マラガ
    白泡
    品種 マスカット・オブ・アレキサンドリア
    価格 \3,132
    輸入元 ミレジム

  • 『辰巳真理恵っぽいワイン』
    カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ・ロゼ
    原産地 イタリア/フランチャコルタ
    ロゼ泡
    品種 ピノ・ネロ75/シャルドネ25
    価格 \8,532
    輸入元 フードライナー

  • 今週の日本ワイン
    ペイザナ 中原ワイナリー
    『獅子吼ルージュ 2014』
    原産地 日本/山梨
    品種 マスカットベリーA
    価格 \2,268
       

ヴィンテージファーム

ワイン名・生産者 国・地域 品種 価格 輸入元
グルタフ・アドルフ・シュミット ラインヘッセン・リースリングQ.b.A. ブルーネコボトル ドイツ
ラインヘッセン
リースリング \1,780 メルシャン
ルイス・フェリペ・エドワーズ グランレゼルバ ルーサンヌ 2012 チリ
コルチャグア・ヴァレー
ルーサンヌ \1,728 三菱食品
シャトー・ル・グラン・ボストーク テーレ・ドゥ・シュッドゥ 2013 ロシア
クラスノダール
ピノ・ブラン、ピノ・グリ \2,592 STH Earth
ニューヨーク・ヤンキース シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー リザーブ 2012 アメリカ
ソノマ
シャルドネ \4,536 ワイン・イン・スタイル
ボデガス・オレムス トカイ ハールシュレヴェリュー レイ・ハーベスト 2000 375ml ハンガリー
トカイ
白甘 ハールシュレヴェリュー \3,240 ミリオン商事
デ・ボルトリ ラ・ボエム アクトツー ドライ ピノ・ノワール ロゼ オーストラリア
ヤラヴァレー
ロゼ ピノ・ノワール/ピノ・グリ
グルナッシュ/シラー
\3,132 ファームストン
ツァーヘル ツヴァイゲルト 2014 オーストリア
ウィーン
ツヴァイゲルト \3,456 AWA
ラファージュ カイロール 2013 フランス
ルーション
カリニャン \3,078 アズマコーポレーション
ドメーヌ・ランザリーヌ 2007 チュニジア
コート・ド・テブルバ
グルナッシュ/カリニャン/シラー \2,200 エムアンドピー
アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン 2010 アルゼンチン
メンドーサ
カベルネ・ソーヴィニヨン \1,674 モトックス




今飲みワインに合わせた料理

長州黒かしわと栗のカチャトーラ風(4人分)


長州黒かしわもも肉・・・2枚
玉ねぎ・・・小1個
にんにく・・・1片
むき栗・・・8個
白ワイン・・・30ml
チキンブイヨン・・・200ml
砂糖・・・小さじ1
ローズマリー・・・2枝
セージ・・・1本
エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1
塩、こしょう・・・適量
ブドウ(巨峰)・・・4個


①鶏肉は余分な脂と筋を除き、大き目の一口大に切る。塩、こしょうで下味をつけておく。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。にんにくも薄切りにする。
②フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏肉を焼く。皮目をこんがり、身側はさっと焼いたら、一度取り出す。フライパンの余分な油を拭き、オリーブオイル大さじ1を足し、玉ねぎとにんにくを加えて、しんなりするまで炒める。白ワインを注ぎアルコールを飛ばす。
③チキンブイヨン、ローズマリー、セージ、むき栗、砂糖小さじ1を加え、鶏肉を戻し入れて蓋をし、弱火で15分ぐらい煮る。
④最後に蓋をあけ、火を強めて、ソースを煮詰める。塩、こしょうで味を調える。
⑤お皿に盛り付け、半分に切ったぶどうを添える。

日本ワインに合わせた料理

香りつくねの串焼き(4名分)


<つくね8本分>
豚ひき肉・・・200g
塩・・・小さじ1/4
生姜・・・1片
にんにく・・・1/2片
実山椒・・・小さじ1 ※粉山椒で代用可、その場合は小さじ1/2
大葉・・・4枚
味噌・・・小さじ1
オリーブオイル・・・小さじ2

<たれ>
獅子吼ルージュ・・・50ml
みりん・・・大さじ2
濃口しょうゆ・・・大さじ2

<薬味>
かんずりや黒七味等


①生姜、にんにく、実山椒はみじん切りにする。大葉も刻んでおく。
②ボールにつくねの材料をすべて入れ、粘りがでるまで捏ねる。
③ ②を8等分し、5~6㎝長さの棒状にして竹串に刺す。(写真は串の代わりに谷中生姜を使っています)
④フライパンにオリーブオイルを熱し、つくねをの両面を焼き、蓋をして弱火に落とし、中まで火を入れる。
⑤つくねを取り出し、同じフライパンに赤ワインを入れる。半量になるまで煮詰め、みりん、しょうゆを加えてさらに少し煮詰め、たれを作る。
⑥つくねに⑤のたれを塗り、お皿に盛り付ける。残ったたれを別添えにし、薬味を添える。

『辰巳真理恵っぽいワイン』に合わせた料理

キジハタのアックアパッツァ(4名分)

キジハタの切身・・・4切れ
プチトマト・・・12個
ケイパー・・・大さじ1
オリーブ・・・8個
エキストラバージンオリーブオイル・・・50ml
塩・こしょう・・・適量
イタリアンパセリ・・・適量

①魚の両面に塩を振って下味をつける。フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ2を入れ、魚を皮目から香ばしく焼き付ける。裏返して身のほうはさっと焼く。
②ケイパー・半分に切ったプチトマト・オリーブを加え、水を加える。分量はフライパンの底に6~7mmたまる程度。
③強めの火加減で煮汁を沸騰させ、時々スプーンですくって魚にかけながら火を通す。
残りのオリーブオイルを加え、フライパンをゆすって煮汁を乳化させる。
④煮汁がある程度煮詰まって魚に火が通ったら味を見て、塩で味を調え、イタリアンパセリのみじん切りを加えて、彩り良く盛り付ける。
⑤蓋を取り、弱火で濃度がつくまで煮詰める。

長内美補子

幼い頃から料理が好きで、料理研究家やプロの料理人から和食、フランス家庭料理、中華や和菓子等さまざまな料理を学ぶ。ワインの勉強を機にイタリア料理に目覚め、その後イタリア各地に料理留学。 企業での料理講師も経験し、2001年より自宅で料理教室を開始。 日本ソムリエ協会シニアワインエキスパート。