about program

アートのひとり語りをベースに非日常の世界へと誘う美の物語。美術館のある街を訪ね、その美術館を代表する一つの作品にスポットを当てながら、擬人化された作品が自らの言葉で自己紹介し、作品と時代背景、自らを産み落とした「画家」のこと、芸術家としての苦悩、そして作品に対する世の評価を語りかける美の物語を展開。詳しい番組解説はこちら